プロフィール

FIESTA

Author:FIESTA
FIESTAと稲妻三郎の二人でやってる札幌のガレージキットディーラーです。日常はTwitterにてどうぞ。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  10  08  07  06  04  03  02  01  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
メールフォーム
拍手コメントでは文字数が足りないという方はこちらから。
Twitter

Twitter < > Reload

リンク
カウンタ
RSSフィード
テスト
このblogについて
FIESTAにお越し下さいまして有り難うございます。
このblogはPVCフィギュアの改造や、ワンフェスに参加するためのガレージキット原型製作記事が中心です。
完成品はそれぞれのカテゴリに、製作途中の様子は「製作過程」カテゴリに分類しております。
画像の明るさ等の補正はCRTで行っていますので、液晶モニタでご覧の場合は白飛びしているように見える可能性が高いです。
当blogの画像の転載はご遠慮下さい。ご質問やご感想は拍手コメントやメールフォームからどうぞ。
FIESTAの稲妻式可動ガレージキットフィギュアの製作方法については、まず以下のまとめ記事をご覧下さい。
  1/12可動キット製作まとめ

【イベント参加予定】
■ワンダーフェスティバル2015[夏](当選)
 ★★★新作★★★
   刀剣男士・紋ブックマーカー(全1種・薬研、三日月、長谷部がセット)
   1,000円 参考記事 ※版権許諾済み
   刀剣乱舞・アクリルチャームストラップ(全6種・鶴丸、山姥切、燭台切、次郎、和泉守、蛍丸)
   各1,500円 参考画像 ※版権許諾済み

 ★★★委託★★★
   ざべすさんの製作されたものを委託致します。詳しくはご本人のblogにてご確認下さい。
   ノンスケール デフォルメガレージキット(全4種・太郎太刀、次郎太刀、三日月宗近、鶴丸国永)
   各3,500円 ※版権許諾済み
     



その他 | 【2015-07-31(Fri) 00:00:00】 | Trackback(-) | Comments(-)
紋アクリルチャーム許諾されました
先日、紋アクリルチャームストラップの申請が差し戻しになったとお知らせしましたが、デザイン等を改めて再申請したところ、無事にニトロプラス様より版権許諾を頂くことが出来ました!
これで企画していた商品の版権許諾が出揃ったので、後はひたすら準備するだけです。

それと同時に、紋ブックマーカーの試作品が届きましたので、先にそちらからご紹介します。
じゃーん。(蛍丸風)

150704b.jpg

前回は以前製作した連装砲ちゃんで素材感などを想像して頂くしかなかったのですが、実物を見ると毎度のことなのですがテンション上がります。
ステンレスの輝きが本当にきれいで、つや消し(白っぽく見える部分)とのコントラストがステキなんです。
これまでの重音テトや連装砲ちゃんのブックマーカーでは、実際にクリップとして使ってくださる方もいれば、フォトフレーム等にこのまま入れて飾って下さっている方もいらっしゃいます。
3枚がひとつのフレームに入っていますが、フレームからは簡単に手で切り離して頂けます。詳しくはこちらをどうぞ。

150704c.jpg

さて、本題のアクリルチャームストラップです。Twitterでは先に少しだけお見せしておりましたが、このように縦長(縦50mm)に形状を変更し、紋以外にキャラクターに縁あるモチーフを入れております。光忠だけパターンがちょっと違うのですが、その辺りはまた後日お話します。でもカッコいいでしょう?

150704d.jpg

そして、普段使いはしないな~という方もいらっしゃるかと思い、チャームを立てて飾っておけるようなスタンドになるペーパークラフトを同梱します。カッターとのりがあれば3分ほどで組み立てられる簡単なものです。
スタンドはそれぞれのキャラクターの衣装を中心に落としこんでおります。(画像は製作中のもののため、商品では若干変更が加わる可能性がございます)

150704a.jpg



“紋アクリルチャーム許諾されました”の続きを読む>>
原型製作過程 | 【2015-07-04(Sat) 17:59:57】 | Trackback(-) | Comments(-)
紋ブックマーカー許諾されました
アクリルチャームのお知らせが続いておりましたが、本日、版元さんより刀剣男士・紋ブックマーカーの許諾を頂きました。
現在、試作品の製作をお願いしているところですので、とりあえずデータでお見せしたいと思います。

BM_150629a.jpg

0.2mm厚のステンレス板を模型用エッチングパーツ等に使う方法で加工した、クリップ型のブックマーカーとなります。
下の写真は昨年の冬WFで販売した連装砲ちゃんブックマーカーですが、素材やサイズ感などの参考にご覧ください。

BM_150629b.jpg

また、ざべすさんによる太郎太刀、次郎太刀、三日月宗近、鶴丸国永のデフォルメガレージキットも許諾がおりたとのことです。
こちらもFIESTAの卓で販売致しますので、よろしくお願いいたします。

zabesu01.jpg

手短ですが、とりあえずの速報ということで、また詳細は追ってお知らせ致しますね。

原型製作過程 | 【2015-06-29(Mon) 21:45:11】 | Trackback(-) | Comments(-)
アクリル紋チャームストラップ・試作品
いよいよ来月にワンフェスが迫ってまいりました。
これまで薄らぼんやりとしかお伝えできなかった私の方の2種目のアイテムについて、試作品が出来上がってきましたのでようやくお見せできる段階になりました。現在、ニトロプラス様に版権申請中です。

6/20追記:
版権申請がニトロプラス様より差し戻しとなりましたので、デザイン等を再考して再申請しようと作業中です。
この試作品からデザインが変わること、また場合によっては許諾がおりず販売自体が出来ない可能性がございますので、ご了承くださいませ。
再申請などにつきましては追ってお知らせしてまいります。

商品名は刀剣乱舞・アクリル紋チャームストラップ。
3mm厚の透明アクリル板に、レーザー彫刻で刀剣男士の紋を入れ、ストラップパーツを付属させたものになります。
※ストラップパーツおよび花のチャームは市販品です。画像は試作品のため実際の商品と異なる可能性がございます。

150614a.jpg

種類は、燭台切光忠、蛍丸、和泉守兼定、鶴丸国永、次郎太刀、山姥切国広の全6種です。

150614d.jpg

すぐお使い頂けるようにストラップパーツをつけての販売ですが、もちろんチャーム部分を取り外して頂き、お好きな様にお使い頂けます。
一例ですが、使用方法としてはイヤホンジャック用のパーツをつけて頂くとか……

150614f.jpg

チョーカーやペンダントヘッドなどを想定しています。

150614c.jpg

他のラインナップについては追記にて。



“アクリル紋チャームストラップ・試作品”の続きを読む>>
原型製作過程 | 【2015-06-14(Sun) 20:47:08】 | Trackback(-) | Comments(-)
WF2015夏・本申請について
本申請が締め切りになり、様々なディーラーさんの申請内容が出てきておりますので、うちも本申請内容についてです。

今回仮申請を行っていたのは刀剣乱舞より「ねんどろいど小狐丸(内番)」「ねんどろいど今剣(内番)」ですが、原型のざべすさんの都合により取り下げと致しました。楽しみにして下さっていた方には申し訳ありません。
新年度よりお仕事が忙しくなってしまったとのことで、「やっぱりやめた」「間に合わなかった」が通用しないワンフェスでは賢明な判断だと思います。
代わりに、もっと小規模かつニトロプラスさんへの申請のみで制作できる、刀剣乱舞のガレージキットを製作されています。

通称(?)たろじろ雛です。
z01.jpg

小さいので筆塗りだけでもいけそうです。ガレージキットは作ったことないよという方にもおすすめサイズ。

z05.jpg

私の方は、刀剣乱舞の紋ブックマーカーともう1種のアイテムについて、色々水面下で動いております。
企業でも富豪でもないので全部のキャラぶん出すよ!とかそんな剛毅なことは出来ませんので、キャラのチョイスには周囲の腐女子の方などに意見聞きまくってウザいくらいだったかと(;´Д`)

紋ブックマーカーですが、とりあえずみんな大好きおじいちゃんは入ります。

三日月宗近は入ります。

大事なことなので二度言いました。その他の2キャラについてはまた追ってご案内します。
また、もう1種のアイテムについてはこれから試作を行う予定ですので、そちらが仕上がってきたら写真をお見せできますが、今のところは打ち合わせ用の画像を貼ってお茶を濁します……。





“WF2015夏・本申請について”の続きを読む>>
製作過程 | 【2015-05-13(Wed) 23:17:57】 | Trackback(-) | Comments(-)
次のページ