プロフィール

FIESTA

Author:FIESTA
札幌のガレージキットディーラー&同人サークルです。日常はTwitterにてどうぞ。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
02  12  11  05  08  07  06  05  04  03  10  08  07  06  04  03  02  01  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
メールフォーム
拍手コメントでは文字数が足りないという方はこちらから。
Twitter

Twitter < > Reload

リンク
カウンタ
RSSフィード
テスト
お茶濁し
今週も仕事が鬼のように忙しかったので、ピンキーとかフィギュアとかは全然触れてません。仕事→家事→寝るの毎日です(´・ω・`)
VOC@LOID NIGHT in 北海道、こっそり覗きに行ってみたいけど、こんな様子が続くようじゃ絶対無理。
こんなblogですがチェックして下さる方が意外といるようなので、更新できないのが申し訳ないです。
あまりにも何もできないので、今日はお遊び写真でお茶を濁してみます。

猫もって逃げる。

シャミセンもって逃げる娘さん ↑
「ピンキーじゃないのかよ!」という方にはこちら ↓

私服ハク。

以前からSNSのアイコンなどには使ってましたが、初音ミクの私服を着た弱音ハク(ややこしい)です。
ミクが好きで好きでコスプレしちゃいたいけど、勇気が無いのでミクっぽい色合いの服を着てみたマスター、という感じになってますね。
このミクの私服についての詳しいことは、また別の機会に。ちゃんとミクが着てる写真もあるので……。

追記に拍手のお返事です ↓

“お茶濁し”の続きを読む>>
その他 | 【2008-06-29(Sun) 18:30:45】 | Trackback(-) | Comments(-)
クラブ・バニーズ
ハルヒバニーの写真を撮ったついでに、私が一番のお気に入りにしているアルクバニーと一緒に写してみたら……ものすごくいいい感じでした。こんなお店があったら通いたいくらい。
アルクの顔はハマーン様になってしまったので、これまた大好きなゆかた座りピンキーのパーツにしています。

バニーアルク&ハルヒ

ピンキーの楽しさといえば着せ替えです。こうなったらもう、着せかえタイムに突入するしかありません。
ショートカットのバニーさんもステキよね!ということで、MEIKO姐さんにも着て頂きました。

バニーMEIKO

↓ 他のバニーさんは追記をクリック。

“クラブ・バニーズ”の続きを読む>>
その他 | 【2008-06-21(Sat) 19:44:25】 | Trackback(-) | Comments(-)
ピンキーストリート改造 ハルヒバニー
超勇者ハルヒに続いては、Pキャラ・凉宮ハルヒのバニーパーツを座りポーズにしました。
私は「肌は無塗装!」というテーマを持ってカスタムしているのでポージングに限界がありますが、タイツを履いているバニーなら色々出来るんじゃ?ってことで、ごりごりと関節を曲げてみました。
色も元と同じではつまらないので、赤のバニーコート+パールピンクのタイツに塗装しています。

バニーハルヒ

ちなみに今は歌っているMEIKOの隣に飾ってあるので、「ここは高級クラブか!」という感じです(;´Д`)
だいぶ前になりますが、職場の飲み会でロ●ヤルに連れて行ってもらった時に、女子社員ばかりでバニーさんに萌えまくったのを思い出します。

他の画像は追記にてどうぞ ↓

“ピンキーストリート改造 ハルヒバニー”の続きを読む>>
ピンキー改造:マンガ・アニメ系 | 【2008-06-21(Sat) 18:46:21】 | Trackback(-) | Comments(-)
ハルヒバニー制作中 その2
以前、何色にするかまだ決めてないと書いたハルヒバニーのタイツを塗装しました。
製品版では茶色に塗られているだけで、これをそのまま再現しても面白くもなんともないので、全く違った雰囲気にすることにしました。

まずは濃いめの肌色(VカラーのフレッシュA)を下地に吹きます。

ハルヒバニー塗装中

肌の色が乾いたら、弱音ハクの髪にも使ったクリアー+パールパウダーを吹きます。これで透け感のあるストッキング風になるのです。
パールのキメが細かいのでサポートストッキングを履いてる人を遠目から見た時のように、肌の上に紗がかかった感じになります。

パールピンク?

背景の色に引っ張られて写真では白っぽく見えていますが、実際には結構ピンク味がかっていて、パールの光沢もいい感じになったと思います。


製作過程 | 【2008-06-19(Thu) 21:19:14】 | Trackback(-) | Comments(-)
ピンキーストリート改造 MEIKO Ver.2
VOCALOID・MEIKOのVer.2です。
今年に入ってから今まで約20体のカスタムピンキーを作って来ましたが、今のところ唯一、これからも作り続けるだろうなぁと思うキャラです。
ちなみに今回寄った画像が多いのは、7年使ったデジカメを新調したからです(笑)。スーパーマクロが快適!

MEIKO Ver.2

Ver.1のMEIKOがだいぶ肝の据わったお姉さんっぽかったので、今回は可愛らしさとヴォーカリストらしさを多めに配合しました。イメージとしてはノーマルなメイコと咲音メイコの中間くらいでしょうか。曲のイメージだとこのあたり。



他の画像は追記にてどうぞ ↓


“ピンキーストリート改造 MEIKO Ver.2”の続きを読む>>
ピンキー改造:VOCALOID | 【2008-06-14(Sat) 22:37:04】 | Trackback(-) | Comments(-)
制作中あれこれ その5
ちょっと間があきましたが、最近作っているピンキーの経過です。
最近仕事が忙しくて進みが遅いです……時間を見つけてはちまちまやってるんですけどね。

最初はちょっと前の記事で写っていたMEIKOです。最初に作ったMEIKOより、若干シックな色味になっています。

MEIKO

マカは前髪以外も着々と作ってます。手足のポージングではなく、服の造形で動きを出すのに挑戦中。

マカ

“制作中あれこれ その5”の続きを読む>>
製作過程 | 【2008-06-14(Sat) 00:33:56】 | Trackback(-) | Comments(-)
ポーズをつける
後ろ髪前髪の製作に続きまして、今回はソウルイーターに登場するデス・ザ・キッドの体にポーズをつけます。合わせて、スーツスタイルの服の製作もご紹介します。
キャラ物の改造をしていると、やはりそのキャラらしいポーズを取らせたくなります。腕の角度を変える程度でもかなりの変化がありますが、動きのあるポーズになればさらに満足度も上がります。

なお、エポパテでのディテール製作や硬化してからの造形など、基本のところは髪パーツの製作と共通ですので、まずはそちらをお読み頂いた方が分かりやすいと思います。

今回使用する道具:
  エポパテ(タミヤの速硬化タイプ)、デザインナイフ、スパチュラ(調色スティック)、
  紙やすり(180、240、400番)、シアノン、ピンバイス、アルミ線(2mm径)、HGパウダー、
  虫ピン、カッター、瞬間接着剤


1. 今回使用しているパーツは上半身がPK002、下半身がPK017です。017の上半身はとても女の子らしいので、逆に使いづらいように感じました。
Vカラーシンナーでざっと塗装を落としたら、曲げたり角度を変える関節がある部分で切り離します。PVCはカッターで簡単に切れるのでホントに楽だなぁ。
左足だけ足首も切り離しているのは、ぐっと踏み込んだポーズにさせるためです。どこで切るかを決める前に簡単な絵を描いて、どこの関節を曲げなければいけないのかを把握しておきましょう。
ちなみに実際に足首を曲げたのは右足です……ほぼ左右対称なので入れ換えて何事もなかったように進めます(;´Д`)




2. ピンバイスを使用し、2mm径のアルミ線で関節を繋いでからポーズをつけます。アルミ線なので簡単に曲げられますし、2mmあれば簡単にねじ切れないので色々調整して下さい。特に、自立するかはこの時の重心に左右されます。出来るだけ安定して立つようにした方が後悔しません。
今回はノーマルな2丁拳銃モードと死刑執行モードを両立させるためこんな感じです。

rep_kid1_04.jpg


“ポーズをつける”の続きを読む>>
改造・塗装方法 | 【2008-06-12(Thu) 23:49:29】 | Trackback(-) | Comments(-)
ネイル用ヤスリ
100円ショップで手に入る爪用のヤスリは、ピンキー改造にも重宝します。
もちろんピンキーだけじゃなくて、ガンプラやスケールモデルでも使えます。そして爪も磨けます……いや、実際に私が爪磨きに使ってるのはDSでもうちょっと高い値段で売ってるやつですが(;´Д`)
但し、狭いところには入らないので、そういう部分にはコトブキヤなどから出ている3Mのスポンジヤスリを小さく切って使っています。

ネイル用ヤスリ

写真の一番上に写っている厚みのあるものは、インナーがスポンジになっていて適度な弾力があるので、曲面のヤスリがけにとても使いやすいです。
目の細かさも色々種類があるので、パテを削る時から仕上げの段階まで、用途によって使い分けています。
お店で袋に入った状態だとどの程度の目の細かさか分かりづらいのですが、大体こんな説明があるので目安にして下さい。
  ・爪の形を整える → パテを削ったりの成形
  ・表面を整える → サフ吹き後の表面処理など
  ・爪に光沢を出す → クリアー層の研ぎ出し

ダイソーをはじめとする100円ショップの類いは、突然ロットアップして店頭から姿を消したりするので、使いやすいお気に入りを見つけたらまとめ買いするのをお勧めします。100円で2個入ってたりと安いですしね。


道具とか | 【2008-06-08(Sun) 23:55:01】 | Trackback(-) | Comments(-)
資料……?
1日に地元にあるアクセス札幌で行われたイベントにて、MEIKOのパッケージイラストを描かれたわっしーさんが参加したMEIKOの同人誌が初売りになるということで、参加していた知人にお願いして買ってきてもらいました。
ホントは自分で行って、ご本人がいたらサインをいただこう!と思ってたんですが、アクセス札幌は遠すぎました……同じ市内なのに片道約1時間を覚悟しなければいけないなんて(;´Д`)

MEIKO本

簡単な非公式初期設定について書かれていましたが、そこには超重要な情報がっ!もちろんMEIKOピンキーを作る上で重要な情報ですよ?
書いてしまいそうな衝動にかられますが、こればっかりは手に入れた人だけのお楽しみということで。
サークルさんの方で書店委託の準備をなさっているようなので、欲しい方はサイトをチェックしてみて下さいね。
 → サークル「八番地の怪人」さまのサイトへ行く

6/11追記:
「八番地の怪人」の永井佳緒さんから、通販についてご連絡を頂きました。ご覧下さいまして有り難うございます。
上記の同人誌の書店委託は行わず、ご自身での通販とイベント・ボーマス4での委託をなさるそうです。

ということで、欲しい方は今すぐサイトをチェックしてみて下さいね!

その他 | 【2008-06-06(Fri) 23:04:24】 | Trackback(-) | Comments(-)
前髪の製作
KAITOの後髪製作に続いては、ソウルイーターのマカの前髪製作をご紹介します。後髪はオリジナルパーツを改造して作りましたが、前髪は新造になります。
使用する道具など、基本的なところは後髪の製作の時と変わりませんので、一度そちらをお読み頂いてからの方が分かりやすいと思います。

今回使用する道具:
  エポパテ(タミヤの速硬化タイプ)、デザインナイフ、スパチュラ(調色スティック)、
  紙やすり(180、240、400番)、サーフェイサー(Mr.レジンプライマー・サーフェイサー)、
  溶きパテ(Mr.サーフェイサー500)、シアノン、セロテープ、プラ棒(2.5mm径)、
  洋白線(0.5mm径)、ピンバイス


1. まずは顔パーツをセロテープでマスキングします。目の位置を常に把握するため、普通のマスキングテープではなく透明なセロテープを使用しています。
前髪の制作時は、実際に完成時に組み合わせる顔パーツを使用して下さい。同じ型番のものでも個体差があって微妙に目や眉の位置が違いますので、完成していざ組んでみたら「なんか違うな~」ということになりかねません。

マスキング


2. 2.5mm径のプラ棒を8ミリの長さで2本切り出します。2.5mmのプラ棒が手に入らなければ、プラモデルのランナーや金属線でもOKです。
後ろ髪の穴に差し込む方の先端は、紙ヤスリで気持ち丸く(角を落とす程度)しておくと差し込みやすくなります。

プラ棒


“前髪の製作”の続きを読む>>
改造・塗装方法 | 【2008-06-05(Thu) 23:13:28】 | Trackback(-) | Comments(-)
ピンキーストリート改造 フォウ・ムラサメ
機動戦士Zガンダムよりフォウ・ムラサメと、乗機サイコガンダムです。
カミーユとの逢瀬、戦い……涙無くしては語れないキャラです。
本放送時はまだ子供だったのですが、とにかくファが嫌いでエゥーゴ以外のキャラばかり見てた記憶があります。劇場版は観てません……つーか、カミーユとの再会以降のストーリーがばっさりカットって!あり得ない!

ピンキー改造 フォウ・ムラサメ

今回斜めからの写真が多くなっているのは、足パーツの動きと視線の方向もあって、この角度がフォウ・ピンキーのベストだと思っているからです。
サイコガンダムはガシャの「SDガンダムフルカラー・STAGE:7」のものを改造しています。

他の画像は追記にてどうぞ ↓

“ピンキーストリート改造 フォウ・ムラサメ”の続きを読む>>
ピンキー改造:マンガ・アニメ系 | 【2008-06-01(Sun) 18:27:15】 | Trackback(-) | Comments(-)
サイコガンダム改造中 その2
「おちぶれてすまん」ことびんぼっちゃまの続きです。びんぼっちゃまを知らない若者は今すぐGoogleで画像検索をしてください。今すぐです。知らないで見ると結構衝撃的だと思います。
今回はいよいよ背中に取りかかります。後頭部にある刻印をなんとかしないことにはどうにもならないので、まずはここから。



WAVEの「黒い瞬間接着剤」を刻印に流し込むように盛ります。
シアノンだと粘度が高く、こういう小さい穴や窪みに流し込むのが難しいので、さらっとしている瞬着を使います。

rep_psycho1_07.jpg


“サイコガンダム改造中 その2”の続きを読む>>
製作過程 | 【2008-06-01(Sun) 12:02:21】 | Trackback(-) | Comments(-)