プロフィール

FIESTA

Author:FIESTA
札幌のガレージキットディーラー&同人サークルです。日常はTwitterにてどうぞ。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
09  04  02  12  11  05  08  07  06  05  04  03  10  08  07  06  04  03  02  01  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
メールフォーム
拍手コメントでは文字数が足りないという方はこちらから。
Twitter

Twitter < > Reload

リンク
カウンタ
RSSフィード
テスト
ピンキーストリート改造 初音ミク Ver.3
以前から「ミクを3つも作ったと書いているのはなんぞや?」と疑問を呼んでいた3体目の初音ミクです。
作ってからかなり経つのですが今日は初音ミクの発売から1周年の生誕祭ということで、とてもいい機会ですのでご紹介させて頂きます。



3体目ということもあって、基本的な作りは特に考えるまでもなく手を動かせたのですが、いかに前のものと違う部分を作るかという点が大きな課題でした。
そこでまず挑戦したのがセット内容の拡充でした。ピンキーである以上、着せ替えしないでどうする!というところですね。

miku03_02.jpg

まずはノーマルなパッケ絵のミク。
見て頂きたいのは襟部分をより立体的な表現にした点や、ウォレットチェーンを限界まで細くした点、そして上着の裾のフリルは手彫りです。これまでは段差をつけるなどのデフォルメにしてきましたが、1枚1枚をデザインナイフでカリコリカリコリ削り、フリル状にしました。

miku03_04.jpg

そして私服のミクです。既存のピンキーオリジナルパーツをリペイントするだけで、どこまでオフタイムのミクの絵を作れるかというところを目指しました。
服、髪型等は私の個人的なイメージに基づいています。特に髪型は「ツインテールはエクステ」という超個人的かつ一時的な想像の元に変えています(^^;

3パターン目は追記をクリック! ↓

“ピンキーストリート改造 初音ミク Ver.3”の続きを読む>>
ピンキー改造:VOCALOID | 【2008-08-31(Sun) 20:15:09】 | Trackback(-) | Comments(-)
甲冑セイバー制作中 その1
お盆がすぎて、北海道は急に寒くなってきました。今さら風邪ぎみです……。
さて、この前後頭部だけお見せしたセイバーのガレージキットですが、表面処理がほぼ終わりました。
最近はずっとこのセイバーばかり触っている気がします(^^;

甲冑セイバー・前

まだ多少不備があるので、そこを修正してからいよいよ塗装に入ります。


“甲冑セイバー制作中 その1”の続きを読む>>
ガレージキット製作過程 | 【2008-08-24(Sun) 23:06:01】 | Trackback(-) | Comments(-)
PVCの染色
こちらでは何度も書いていますが、私はピンキーを改造する時には肌色を無塗装で、というテーマを持ってしています。
主な理由は2つあって、一つはピンキーが着せ替えを前提としているフィギュアなので、着せ替え時に肌の塗装が剥げてしょんぼり……というのが嫌なのです。二つ目はピンキーの成形色が好きだから。ピンキーの……というか、PVCの透明感のある肌色は、塗装では絶対に出せない色ですから。

但し、この枷のために表現の幅は狭まっています。例えば日焼けした肌の表現をしたい時などはお手上げです。
それを回避するための方法を模索していたところ、ダイクロスパイクさんというサイトでPVCを染色する方法が紹介されているのを見つけました。
早速それを参考に染めてみたのが下の写真です。染めたのは顔パーツだけなので、手足の肌色と比較してみて下さい。

ギャル

実験したのは1回だけですが上記のサイトさんと違う部分もあるので、私がやった手順を記録しておきます。

今回使用する道具:
   染料(コールダイホット・オーカーブロン)、助剤(酢)、マスキングゾル、
   湯煎用の鍋等、割り箸

湯煎する時に染め液を入れる容器は、カップめんなどの容器はおすすめできません。どんなに洗っても容器の内部に油脂が残っているからです。
染めるパーツにも、なんだかんだで手の油脂などが付着していますので、染める前に中性洗剤などでしっかり洗っておきましょう。油脂が残っているとその部分の染まりが弱く、ムラになります。


“PVCの染色”の続きを読む>>
改造・塗装方法 | 【2008-08-19(Tue) 01:48:41】 | Trackback(-) | Comments(-)
制作中あれこれ その7
ちょっとご無沙汰してしまいました。
仕事が繁忙期なので更新する文章も練れずにいますが、あまりに放置なのも来て下さる皆様に申し訳ないので、今回はものすごく途中な画像が多いです。

さて、またもやハルヒバニーのボディをいじっております。ハルヒのピンキーを一体いくつ持っているのか?という感じですが、新品×2セット、中古×1セット、バラパーツで1セット買ってます。顔パーツを単体で買ったりもしてますよ……アホですな(;´Д`)

生脚にブーツ

で、カスタムを始めた頃から、ずっと作りたいなぁと思っていたキャラにようやく着手しました。
今までブーツを履いてるキャラは、MEIKOやミクなどいくつか作って来ましたが、くしゅっとさせて脚のまわりにすき間が開くような、ルーズなタイプのは今回が初挑戦です。これがうまく出来れば、色々と表現の幅が広がるような気がします。

シニヨン

次は以前ちらっと載せたガレージキットのセイバーです。顔パーツを何にするか迷って、結局2種類の頭部を作ってしまいました。
髪は、写真左側がキットそのままのもので、右がPK010の後頭部+新造前髪のものです。シニヨンは、ふと思いついてスナッピーズのセイバーのものを複製してみました。スナッピーズはピンキーと互換しそうで全然しない(デフォルメがピンキーに比べて華奢なので)のですが、このシニヨンのサイズはいいバランスだと思います。
エクソシスト状態になってるのは、後頭部が重くて正常な向きにすると後ろに倒れちゃうからです(^^;

↓ 追記にはちょいと大がかりなものを載せてます。


“制作中あれこれ その7”の続きを読む>>
製作過程 | 【2008-08-14(Thu) 23:58:43】 | Trackback(-) | Comments(-)
ピンキーストリート改造 古泉一樹
小説「凉宮ハルヒの憂鬱」より、古泉一樹です。
今回、超勇者ハルヒと同じくカテゴリをアニメ系に入れていますが、広い範囲でメディアミックスが展開している作品は、毎回どこに入れるか困ります。超勇者はゲームに入れるべきなのか……それとも小説系っていうカテゴリを作るべきなのか。

ピンキー古泉一樹

古泉といえば常に笑顔ですが、今回はほんのり微笑んでるくらいにしました。
前髪はパーツ新造です。最近はオリジナルパーツの前髪を改造するより、パテで新造する方が表現の幅が広がるなぁと思っています。
右手は超勇者の時に使わなかったハルヒの手です。

他の画像は追記をクリック ↓

“ピンキーストリート改造 古泉一樹”の続きを読む>>
ピンキー改造:マンガ・アニメ系 | 【2008-08-03(Sun) 18:42:40】 | Trackback(-) | Comments(-)
古泉一樹制作中 その1
引き続き、古泉の製作を進めています。普通の服って悩むとこがない分、楽ですね……。
とりあえず髪型が崩れリーゼントじゃなくなりました。

古泉制作中・その3

そして今は上着にポケットをつけたり袖口にボタンを追加したりと、ディテールを追加しているところです。

古泉制作中・その4

追記に拍手のお返事です。


“古泉一樹制作中 その1”の続きを読む>>
製作過程 | 【2008-08-02(Sat) 00:42:09】 | Trackback(-) | Comments(-)