プロフィール

FIESTA

Author:FIESTA
札幌のガレージキットディーラー&同人サークルです。日常はTwitterにてどうぞ。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
09  04  02  12  11  05  08  07  06  05  04  03  10  08  07  06  04  03  02  01  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
メールフォーム
拍手コメントでは文字数が足りないという方はこちらから。
Twitter

Twitter < > Reload

リンク
カウンタ
RSSフィード
テスト
脚の補強
最近めっきり改造方法カテゴリの記事を書いてませんでしたので、今日は脚部の補強についてです。

先日から作り始めたメイですが、ガシャフィギュアのボディパーツを流用し、ポーズもほぼ同じに作ろうとしています。左がそのフィギュア(リペ版)です。
ただ、これをピンキーで再現すると、デザイン上、帽子や後ろ髪、錨がとんでもなく重いので、下半身がヘタってのけ反ることは確実です。

ガシャフィギュアと

のけ反りを防止するのに首部分に真鍮線を入れるのはメジャーな手法ですが、実際にのけ反っているピンキーを見ると、首からいってしまっている子は少ないのです。
首ももちろん危ないのですが、のけ反る原因は主に下半身。重心がきちんと乗っていない場合、細くなっている脚パーツや腰のジョイントから曲がっていってしまいます。
カスタムしていないピンキーであれば、お風呂くらいの温度のお湯につけて温め、逆に曲げて反りを直してやることもできます。(この直し方についての詳しい記事はこちらをご覧下さい。 →反りを直す
しかし、改造してしまった後にそれをすることは出来ませんので、今回は最初に脚を補強します。

今回使用する道具:
  デザインナイフ、瞬間接着剤、アルテコorシアノン、ピンバイス、
  アルミ線(2mm径)、紙やすり(180、240、400番)

1. 私の「肌の部分は無塗装」という縛りの場合は出来ないのですが、幸い、メイの脚は肌が露出しないので単純に金属線を埋め込むことで対処できます。
まずはデザインナイフを使い、半分くらいの位置で脚を切断します。

脚の補強

2. ピンバイスで2mmの穴をできるだけ深く開けて、アルミ線を差し込みます。

脚の補強


“脚の補強”の続きを読む>>
改造・塗装方法 | 【2009-04-29(Wed) 02:08:57】 | Trackback(-) | Comments(-)
制作中あれこれ その16
同時進行しているものが多いと、どうしても「あれこれ」というタイトルになってしまいます。
もっとひねりの効いたタイトルはないものかしら。

さて、最初にちょっと毛色の変わった物をご紹介します。
リン・レンが乗っているのはアオシマの1/12マジェスティ(ビッグスクーター)です。家電量販店で何気なく手に取り、1/12だったらミクっぽいカラーリングにして、figmaミクを乗せたら可愛いんじゃね?と思って購入して来ました。
いざ仮組みしてみると、タンデムシートもあるし、リンとレンを二人乗りさせた方が合うかも……と方針を変更。カラーリングも黄色系の方がビシッとしまりそうな感じです。

リンレンとマジェスティ

さて、東方ピンキーの状況ですが、うどんげがヘルメットを被りました(嘘)。これから前髪を生やしていきます。

うどんげ

顔はPK021のものを使用しています。第7期から眉毛が凸モールドになっているので、そばかすやまつげを落とす時に、モールドも削り落としました。

さらにうどんげ

小町は続きに。

“制作中あれこれ その16”の続きを読む>>
製作過程 | 【2009-04-27(Mon) 01:39:31】 | Trackback(-) | Comments(-)
制作中あれこれ その15
最近の製作状況をお届けします。今日は割りと盛り沢山の内容です。

最初はイナバです。WBCに出てた彼じゃなくて鈴仙・優曇華院・イナバ。
とある東方ファンの方に「3つ目の東方ピンキーを作り始めちゃった☆(意訳)」とお話ししたのですが、3つ目どころか4つ目に突入ですよ……。
ちなみにアリスは完成してますが、慧音が出来上がってから掲載する予定です。

うどんげ

この後ろ髪は、昔懐かしのツクダホビーより発売されていた、「PVCモデルシリーズ・レイ&アスカ」の水着バージョンからぶった切ってきました。ずっと製作しないで保管していたのですが、もう作ることはないだろうと思い、こういった形で日の目を見てもらうことにしました。

続いては……というか、こちらの方が先なのですが、小野塚小町です。
東方の衣装のキモだと思っているのがスカート部分の重ね着表現でして、小町もアリスと同じように実際にパーツを重ねています。

小野塚小町

バラした状態がこれ。ペチコートが哀れな状態になってますけど、まだまだ途中なのでご勘弁を。
中間のスカートはガンダムSEEDのラクスから流用です。

三重構造です

これらを重ねるとこんな風になります。この部分の精度はかなり高いと自画自賛中。

重ねたところ

追記にあと2点あります。


“制作中あれこれ その15”の続きを読む>>
製作過程 | 【2009-04-25(Sat) 01:09:42】 | Trackback(-) | Comments(-)
ピンキーストリート改造 キャミィ
ナコルルに続いての格ゲーキャラ第2弾は、ストリートファイターシリーズよりキャミィです。
今回は最新作の4の衣装を参考に作りました。
格ゲーキャラはストリートファイターとキングオブファイターズがオフィシャルで発売になっていますが、その後続く様子もありません。でも、春麗とさくらがいるならキャミィも欲しいじゃないですか!それなら自分で作っちゃえ!となってしまいました……。

ピンキー・キャミィ

前髪は新造、後頭部はPK002にレベッカのおさげをつけられるように、元のお下げを削ってダボ穴を作りました。
体はハルヒバニーをそのまま使い、春麗のブーツを接いでいます。
ちなみに前髪のぴよーんとなってる部分が前回までと左右が逆になってますが、これは「もうそろそろ完成だなぁ」と思った矢先に何故か前髪の合いが悪くなってしまい(本当に原因不明)、作り直したからです。

キャミィ全身

今回は顔の傷と脚の迷彩を保護するために、ヨーコと同じように、肌の部分にもフィニッシングパウダースプレー(つや消しクリア)を吹いています。

キャミィ背中

細かいところは追記にて。

“ピンキーストリート改造 キャミィ”の続きを読む>>
ピンキー改造:ゲーム系 | 【2009-04-21(Tue) 00:35:04】 | Trackback(-) | Comments(-)
キャミィ制作中 その1
ピンキー・キャミィの製作状況です。
前回の記事の段階で妙に傾いていたのですが、脚の切り方が悪くて左右で長さがおかしかったことが分かりまして、まずはその部分を修正し、足回りから塗装を始めました。

キャミイ塗装中

格ゲーキャラの常として、衣装に様々なバリエーションがあるのはキャミィも同じなので、今回は最新作のスト4をベースにしています。
まだ前髪も終わってないし、顔のリペも途中だし、ガントレットもこれからが山場ですが。

背中などは追記にて。


“キャミィ制作中 その1”の続きを読む>>
製作過程 | 【2009-04-18(Sat) 02:35:37】 | Trackback(-) | Comments(-)
制作中あれこれ その14
またしても制作中あれこれです。
最近このタイトルばっかりなのですが、4月が1年間で一番ヒマな時期らしいのです(仕事が)。確かに最近は定時で帰ろうと思えば帰れるので、今のうちにあれこれ手をつけておこう!というつもりでモリモリ作っております。

さて、ナコルルに続いてキャミィを作っております。Pキャラに春麗とさくらがいて、どうしてキャミィがいないのだ!

キャミィ制作中

体は見たまんまハルヒバニーで、足は春麗の靴を接いでいます。短い三つ編みおさげがついている後頭部パーツのお下げを切り落として、レベッカのものをつけました。

キャミィ

前髪のぴよーんとなってる部分(アホ毛とも違いますね……何て言うんだろう)は、アルミ板といいますか、アルミ缶を細く切ってパテを盛りつけています。ダイエーPBのコーラだったと思うのですが、ペコペコしてて工作向きです。
ベレー帽には珍しくウエーブの軽量パテを使用してます。頭にのせるパーツは出来るだけ軽くしておかないと、これからの暑い季節に仰け反ってしまいますので。

アホ毛……?

追記にもう一点と、久々に拍手のお返事です。


“制作中あれこれ その14”の続きを読む>>
製作過程 | 【2009-04-16(Thu) 01:30:44】 | Trackback(-) | Comments(-)
ピンキーストリート改造 ナコルル
SNKのゲーム、サムライスピリッツよりナコルルです。
ゲーセンに通ってプレイしたのは真までですが、私が格ゲーに手を出した最初のゲームでした。

ナコルル

シリーズによって衣装の細部が違うので、今回は零や剣客伝あたりのイメージでまとめました。最初は初代のつもりだったのですが、靴をコレで作りたかったので……。

ナコルル・抜刀

ぱっつん前髪の表現に苦しんだことは先日の記事で書きましたが、ストレートロングの後ろ髪も結構苦しみました。今後も色々研究を重ねて、さらにいい表現を見つけたいところです。
背中周りもあれこれ凝ってるのですが、後ろ髪で全部隠れてしまって、ちょっとしょんぼりです。

ナコルル・後ろ

隠れてる背中の画像は追記でご覧下さい。 ↓


“ピンキーストリート改造 ナコルル”の続きを読む>>
ピンキー改造:ゲーム系 | 【2009-04-12(Sun) 22:46:57】 | Trackback(-) | Comments(-)
制作中あれこれ その13
海の向こうから何か発射されたニュースを見ていたら、突然首がムチ打ちみたいになってしまったFIESTAです。
2日後には枕から頭が上がらなくなって病院に行きました。今はだいぶ治りましたが、なんの罰だったんでしょう。

さて、最初はこの前ちらりと登場した慧音の前髪パーツについてです。
この前髪は二重構造になってまして、サイドの髪のパーツと、前髪パーツの2つに分かれています。

慧音

外すとこんな感じになります。
前回のナコルルの前髪を取っかえひっかえ作れたのも、この構造あってこそです。丸ごと作り直すとなると気力がいるのですが、これならちょっと楽です。
最初は同じ東方のアリスのカチューシャ部分を塗り分けるために導入した方法ですが、簡単にボリューム&立体感が出せるので、今後は今まで通りの方法と使い分けていくつもりです。

前髪の二重構造

そのアリスは、頭部の塗装を進めています。
上半身と下半身パーツの合いが悪くて頭の重さで仰け反ってしまうので、完成時には首から下は全部接着しないといけない予感がします。

アリス・マーガトロイド

カチューシャ部分は追記にて。


“制作中あれこれ その13”の続きを読む>>
製作過程 | 【2009-04-11(Sat) 01:17:40】 | Trackback(-) | Comments(-)
ナコルル制作中 その1
先日さらりと登場したナコルルですが、予想以上に手間取っている部分があります。前髪パーツです。
最近はほとんどの場合、前髪パーツを新造してしまうのですが、ナコルルのぱっつん前髪がうまく表現出来なくて作ってはぶん投げ、作ってはぶん投げを繰り返しています(;´Д`)

下の写真が一番最初に作った物です。塊としては悪くないけど、ぱっつん度合が低い……。

初代前髪

続いてぱっつんにこだわりすぎてヘルメット状になった二代目。
サイドや後ろ髪に動きがあるので、まったくもって妙な感じに……。

二代目前髪

髪の動きとぱっつんを両立させようと目論んだ三代目は、パッと見は悪くないのですが、重なり具合が開きかけの扇子のようになってしまっていたので没。

三代目前髪

そして4つ目に作ったもので、ようやく自分にGOサインを出せました。
四代目は追記にて。


“ナコルル制作中 その1”の続きを読む>>
製作過程 | 【2009-04-07(Tue) 00:18:43】 | Trackback(-) | Comments(-)
制作中あれこれ その12
ようやく年度が終わりまして、モリモリ作りたい病を思いっきり発病できる時期になりました。
システムの異常とかが発覚して、ある意味勝負はこれからなんですが。

最初は、定番中の定番、ナコルルです。
これまでは格ゲーのキャラって、ギルティギアのメイしか作ってなかったんですね。いくつか考えがまとまったので、これからちょこちょこ作っていくつもりです。

なこ。

今回特に力が入っているのは足元です。ポージングの面でももちろんですが、細部にこだわってます。
ちなみに昔アイヌの人たちが履いていた靴は、鮭の皮で作られてたそうです。道民の豆知識。

鮭の皮

そして先日アリスの制作中をご紹介した東方は、上白沢 慧音も制作中です。
まだ前髪くらいしか作ってないのですが、こちらはおいおい……。

けーね

追記にもう1点あります。


“制作中あれこれ その12”の続きを読む>>
製作過程 | 【2009-04-02(Thu) 00:17:12】 | Trackback(-) | Comments(-)