プロフィール

FIESTA

Author:FIESTA
札幌のガレージキットディーラー&同人サークルです。日常はTwitterにてどうぞ。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
04  02  12  11  05  08  07  06  05  04  03  10  08  07  06  04  03  02  01  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
メールフォーム
拍手コメントでは文字数が足りないという方はこちらから。
Twitter

Twitter < > Reload

リンク
カウンタ
RSSフィード
テスト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
十六夜咲夜制作中 その1
久しぶりの東方キャラピンキーは、PAD長十六夜咲夜を製作しています。
他にもう一人、東方キャラで製作に取りかかっている物があるのですが、それがまた何だかえらいこっちゃな感じになっているのでまた改めて掲載します。

咲夜さん

みくるのメイド服を基本に、エプロンの丈を切り詰めたりして咲夜さんっぽくしてみてます。
丈を切り詰めるというか、塗装の落ちている部分を見て頂ければ分かるように幅も詰めて、全体的に小型化したと言う方が正しいかもしれません。
前髪は新造+おさげ部分のみガシャフィギュアからの流用です。

咲夜さん・横

で、後頭部に長門を使ったのですが、しゃっきりショート過ぎてなんだか違和感がありまくりです。やっぱりもっとふんわりした、丸い感じじゃないと咲夜さんじゃない……ということで修正しました。

修正後の写真は追記にて。


“十六夜咲夜制作中 その1”の続きを読む>>
スポンサーサイト
製作過程 | 【2009-11-30(Mon) 01:22:16】 | Trackback(-) | Comments(-)
女プリーストリペイント中 その1
先日購入したプライズのROフィギュアですが、リペイントのために早速バラしました。
塗りも割りと豪快でしたが接着剤のつけっぷりも豪快で、熱めのぬるま湯どころか鍋で煮たりしても取れないところが続出しまして、エラい苦労をしました……。男プリの片腕はしょうがなく切断したし(´・ω・`)

さて、今回は女プリの肌の塗装です。
フィギュアの肌の塗り方は、色の選択も含めて人によって全然違いますし、ちょっとググれば鬼のように出てくるので今さら私が書くことでもないかなぁと思うのですが、とりあえず個人的なやり方を紹介します。
ガレージキットなのかリペなのかでも違いますしね。

まずは元々の塗装をVカラーシンナーで落します。
成形色は半透明の乳白で、肌の塗装には向いてると……って、左足だけあきらかに成形色違うし!むしろ素材から違うような気配がします。軸足だから固めの素材にしてるのかな。

♀プリ解体

どうしようもないので、左足の違いは無視して進めることにします(;´Д`)
まずはVカラーの白とクリアーを混ぜたものを(素材の透明感を殺さないように注意しつつ)全体に薄く吹きます。この色が白目の色になるので、目の部分だけは若干濃い目に塗っておきます。

白+クリアー

VカラーのフレッシュAとクリアーオレンジを混ぜ、クリアーで適度に割ったオレンジフレッシュ(仮名)をシャドー部に細吹きします。写真ではかなりオレンジっぽいですが、ピンク寄りにしたければフレッシュAを多めの調合で。

フレッシュA+クリアーオレンジ


“女プリーストリペイント中 その1”の続きを読む>>
製作過程 | 【2009-11-28(Sat) 01:04:47】 | Trackback(-) | Comments(-)
ピンキーストリート改造 初音ミク Ver.4
VOCALOID・初音ミクのver.4です。
毎回新しいことにチャレンジしているミクのピンキーですが、今回はお着替えセットとしてゲーム「初音ミク -Project DIVA-」のモジュールより、ゴシックを一緒に製作しました。

ピンキー・初音ミク DIVA・ゴシック

着替えのつもりなので、顔及び髪パーツは1セットのみで、首から下とアクセサリ類を替えるような作りになっています。
また、今回はfigmaの初音ミクのようなボリューム感のある前髪にしてみました。ヘッドセットを取り替える都合もあって、ヘッドバンド部分は前髪に埋もれて見えないと見なして省略しています。
ミクの必需品と言えばネギですが、こちらはプラ棒で作りました。色は渋めで、以前に比べて本物っぽい色合いかもしれません。

初音ミク・全身 ゴシック・全身

制作中の記事でも書きましたが、ツインテール部分はバルサ材を芯にしているので、過去のものに比べて素晴らしく軽量化出来ました。頭部に重量があると反りが恐いですから……。
そしてバルサを使ったのは小学生の頃以来なのですが、柔らかくて削りやすくていいですね!これからもどんどん使っていきたいです。

初音ミク・背中 ゴシック・背中

細かい説明は追記にて。


“ピンキーストリート改造 初音ミク Ver.4”の続きを読む>>
ピンキー改造:VOCALOID | 【2009-11-23(Mon) 22:44:47】 | Trackback(-) | Comments(-)
ビッグバイパー制作中 その1
7月にちらりと一度出て来ただけで、その後なんの音沙汰も無かったコレ。フェードアウトしておりません!

謎・その2。

オトメディウスの空羽亜乃亜が乗るライディングバイパー・ビッグバイパーを製作しております。もちろんピンキーを乗せるためです。
普段ピンキーをいじっている時には使わない技術を色々詰め込んでいるので、最初から細かく記録を取っていまして、今回は最新の状態まで一気にご紹介したいと思います。
画像だけで15枚というエラいこっちゃなボリュームですので、コーヒーでも淹れてからお付き合い下さい。


まずは一番上の画像で写っている、発泡スチロールを削り出して作った大きさ検討用の試作を採寸して、左右のエンジンブロック(だと思われる部分)の3面図を作成しています。
この程度ならCADソフトが無くても、普通のドローソフト(Illustratorとか)で充分だと思います。この図面からバキュームフォームの原形を作るので、若干小さめにしました。
ちなみに普段はWinユーザーですが、我が家の印刷環境の問題でMacを使用してます。

otome01.jpg

印刷した図面を型紙にして、プラ板(1mm厚)を切り出し、瞬着で組み立てて原形のゲージにします。
今回は左右とも同じ原形を使用し、ディテールの違いはバキュームフォーム後に工作する予定で進めています。

otome02.jpg

ゲージにパテを盛り削りして原形を作成。ゲージがあるので対称形が出しやすくなっています。
この後、原形の表面はサーフェイサー&コンパウンド磨きで、可能な限り滑らかにしておきます。

otome03.jpg

最終的なパーツは、透明塩ビ板と白色プラ板の2重構造にしようと考えています。
工程としては、まず塩ビ板を絞り、それを原形に載せた状態でプラ板を絞るという順番です。

otome04.jpg

バキュームフォームをやっている最中の写真は、とてもじゃないですが忙しくて撮影出来ません……なので、突然バキューム後の写真です。
左から原形、0.5mm塩ビ板、1mmプラ板。
後面がうまく成形出来ていませんが、これは想定内で、後々の加工で何とかします。
あと、元のデザイン上、先端部は回り込んだ形状にしたいので、そこだけさらに別のパーツにして、もう一回バキュームです。

otome05.jpg

まだまだ続きます~。


“ビッグバイパー制作中 その1”の続きを読む>>
製作過程 | 【2009-11-21(Sat) 00:59:17】 | Trackback(-) | Comments(-)
制作中あれこれ その30
制作中あれこれも30個めの記事になりました。

フォマールは本体がほぼ完成したので、仕上げにマグを製作しています。
サフがかかっていて隠れてますが、根元はビーズを入れています。これは最終的に背中に接着しても羽の部分が多少離れて見えるかなぁという希望でやってみました。
あとは羽のレリーフを両面に入れて塗装だ!

マグ

で、フォマに目処が立ったので、新しい物の製作を始めました。
4体目の初音ミクです。3体目を作ったのが昨年の夏ですので一年以上たってますが、なんというか、一年前よりは色々と技術も進歩したかな?と思うので、腕試しに作っています。
一番最初にピンキーをカスタムしたのもミクなせいか、区切りに作りたくなるキャラです。

ミクVer.4

もちろん色々挑戦してみてます。
ツインテールは100%パテではなくバルサを芯に入れて軽量化を図ったりとか。
あとあれだ、この顔パーツをミクにしようというのは、我ながら結構チャレンジャーだと思います(;´Д`)
そして、衣装替えとしてProject DIVAのモジュール「ゴシック」を作ってます。シンプルで可愛いんですよね。

ミク・DIVA衣装

追記にもう一つ趣味丸出しのものを。


“制作中あれこれ その30”の続きを読む>>
製作過程 | 【2009-11-15(Sun) 02:07:41】 | Trackback(-) | Comments(-)
プレゼント。
昨日の記事でもお伝えした通り、「双心のサヤ」のピンキーを持ってご旅行で来札された原作者の鳥生さんと飲んでまいりました。
ご自身の作品のキャラを立体化……というのは初めてということで、大変喜んで頂きました。作って良かった!
下は本にサインして頂いているところです。

サイン中

鳥生さん&原作&サヤピンキー。サインがものすごくサインっぽいです。

ピンキーと原作

で、お遊びで作った画像の配布許可を頂いたので、壁紙サイズにしてみました。
販促ツールみたいですが、むしろ本人がこれを壁紙にしてくれると信じてるよ、鳥生さん(笑)。

双心のサヤ・壁紙
下のリンク文字列を右クリックし、「対象をファイルに保存」でローカルに保存して下さい。
1600×1200pixel
1024×768pixcel

続きにサヤとは関係ない頂きモノのお話し。


“プレゼント。”の続きを読む>>
その他 | 【2009-11-01(Sun) 21:25:48】 | Trackback(-) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。