プロフィール

FIESTA

Author:FIESTA
札幌のガレージキットディーラー&同人サークルです。日常はTwitterにてどうぞ。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
02  12  11  05  08  07  06  05  04  03  10  08  07  06  04  03  02  01  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
メールフォーム
拍手コメントでは文字数が足りないという方はこちらから。
Twitter

Twitter < > Reload

リンク
カウンタ
RSSフィード
テスト
ねんどろ夢美制作中 その1
以前ちらりと出て来た謎のねんどろ改造ですが、東方旧作(夢時空)の教授こと岡崎夢美を製作してたりします。
旧作は98版なのでプレイしたことはないのですが、今回はとあるコラボというか企画のお誘いを受けての製作です。今後どんなにグッスマから東方のねんどろが出ようとも、旧作からは恐らく発売にならないでしょうね(^^;

夢美・正面

ネット上の資料も乏しいキャラなのですが、他の方とのコンセンサスを取るため、主宰の方を通じて絵師さんに設定画を描いて頂きました。こういう体験は初めてなのでものすごくワクワクします。
こちらを描いて下さったのはツバネ様。pixivで東方系をチェックされてる方なら見たことがあると思います。

設定画

後ろの三つ編みは有りで描く人と無しで描く人がいるようなので、スタンドとの関係もあってねんどろでは省略しています。写真ではむりやり魔理沙のスタンドに寄りかからせていますが、実際にはdi:stageを使用するつもりです。
主宰の方には「ケープとマントの構造が分かりづらいかも」と言われたのですが、愛する我がヴィンセント(FF7)と同じ構造なのでバッチリですよ!

夢美・背中

追記は胸元のリボンについて。


“ねんどろ夢美制作中 その1”の続きを読む>>
製作過程 | 【2010-03-29(Mon) 00:51:51】 | Trackback(-) | Comments(-)
WFにむけて その1
WFの申込締切も迫ってきましたね。初めてなのに限界の5アイテムまで申請リストに入れてしまいました……。
5アイテムの内訳はピンキータイプが2種、1/8が2種、立体物じゃないモノが1種だったりします。
というワケで今回は、その中から3つの進行状況です。

最初はこの前も載せてたピンキータイプ。
ここまで来たらマフラーが無くてもKAITOに見えるかと思います。
まだ作ってない手は純正のを取りあえずくっつけてますが、顔パーツはキットに入れないで、好きな顔パーツを使ってもらう方向で考えています。でも、写真を撮るのに顔が無いとよく分からんことになりますので、以前作ったピンキーKAITOと同じ顔を入れてみました。

KAITO

続いては超有名作品の女の子です。
先日、泥人形状態で載せましたが、フルスクラッチ初挑戦なのに座りポーズは難度が高いなぁと思って、立ちポーズに変更しました。
原作はシンプルなラインで構成された絵ですが、ちょこちょこっとディテールを加えてみようと思っています。

1/8 その1

続きにもう1点あります~。


“WFにむけて その1”の続きを読む>>
原型製作過程 | 【2010-03-23(Tue) 01:47:29】 | Trackback(-) | Comments(-)
スチレンボードやすり
今回は最近使っている手作りのヤスリのご紹介です。
安上がりでなおかつ自分の使いやすいように、いくらでもカスタマイズできるのでちょっとオススメ。

用意するのは、ダイソーのDIYコーナー辺りで売っているスチレンボード(商品名は「カラーボード」)です。厚さ5mmのものが5枚入って100円。さすが百均。
ダイソーだけではなく、大きめの文具店やホームセンター等でも取り扱っています。
これを適当な大きさにカットして、両面テープでサンドペーパーを貼り付けて完成です。
好きな幅・長さでいいのですが、両面テープの幅と同じにするのが面倒くさくなくていいかもしれません。

スチレンボード

スチレンボードは適度に柔らかくてコシもあるので、曲面のペーパーがけに重宝しています。
また、120とか180番のような粗めのペーパーを貼って、ざっくりカタチを出すような使い方にもかなり便利です。
最近はWFに向けてファンドやポリパテを切削する機会が多いのですが、これを使うとものすごい勢いで削れて気持ちいいです(笑)。スチレンボードの柔らかさのお蔭で手も痛くならないし。
弱点は、その厚さのため細かい(狭い)部分には不向きだということでしょうか。適材適所ですね。

貼るだけ……

写真ではボードの幅=長さになってますが、実際にはこれを更に短く切って使用しています。


道具とか | 【2010-03-21(Sun) 02:33:58】 | Trackback(-) | Comments(-)
ピンキーストリート改造 弱音ハク Ver.2
これまた久しぶりの完成した物のご紹介です。
……と言っても、完成したのは2008年9月とだいぶ前のことなのですが(^^;
以前も製作した弱音ハクの細かいところを色々リベンジしたものになります。

ピンキー・弱音ハクVer.2

一番大きな変更点はカラーリングと若干の巨乳化です。
Ver.1を製作したすぐ後に、ハンズでソフビカラーを取り扱っているのを発見して「明るい紫があった!」と悶絶したのですが、早速それ(ソフビカラーのヴァイオレット)を使用しています。また、それに伴ってグレーの明度を落としました。

ハク・正面

ちなみにVer.1はこのような感じでした。
撮影環境が全然違うので写り方も随分違いますが、こうやって比べると結構違うのがお分かり頂けるかと思います。

Ver.1はこんなんでした。

他の画像は追記にて。


“ピンキーストリート改造 弱音ハク Ver.2”の続きを読む>>
ピンキー改造:VOCALOID | 【2010-03-11(Thu) 02:31:14】 | Trackback(-) | Comments(-)
スカートを作る(ポリパテ使用)
久しぶりのピンキー改造方法の記事です。

今回はポリパテでピンキー用のスカートを製作します。
書籍「あっちこっちピンキーストリート」などではエポパテを使って作る方法を紹介していたと思いますが、エポパテで作るとどうしてものっぺりしちゃうのがちょっと……という方におすすめです。
同じような作り方ですが割りと手軽にふんわりした感じのドレープ感を出せます。
ポリパテを買ってみたけど今ひとつ合わなくて残っている方なども試してみて下さい。


今回使用する道具:
  ポリパテ、油粘土、デザインナイフ、紙やすり(120番~)、
  溶きパテ、サーフェイサー等

1. 適当な足パーツを用意します。



2. 足パーツに油粘土を盛ります。これがスカートの中の形状になるので、目指す形より小振りに。
  粘土の表面はできるだけ滑らかにしておいて下さい。

100304b.jpg

3. その上からポリパテを盛ります。ここはちまちま盛るんじゃなくて、どっさりもっさり行っちゃいましょう。

100304c.jpg

4. ポリパテが硬化したら、粘土と足パーツを抜きます。
  ポリパテに粘土がくっついた場合、洗い流してきれいにしておかないと後で泣きたくなります。

100304d.jpg

続きは追記にて。

“スカートを作る(ポリパテ使用)”の続きを読む>>
改造・塗装方法 | 【2010-03-05(Fri) 01:55:26】 | Trackback(-) | Comments(-)
制作中あれこれ その32
再びご無沙汰しております。
仕事がひと段落ついたと思っていたら、まんまと報告書とか色々とオマケがついてきまして、ようやく今日から自由な時間が取れるようになりました。
前回の更新あたりから(それ以前に比べれば)少し時間があったので、テスト的なものも合わせてちょっとだけ手を動かしていましたので、今回はそのダイジェストをば。今月はがっちり製作もしますし、過去の完成品のご紹介なども含めてモリモリ更新する予定です。

まずは製作途中だったオトメディウス。
ビックバイパーにピンキーを乗せた時に触角が腕に干渉しまくりなので、首ジョイントを切断し、リボルテックジョイントを仕込んで可動首にしました。
色味は違うけど、ピンキー純正の可動首より見える範囲が少ないので、差し込んでしまうとほとんど分かりません。

リボジョイント

続いては久々のねんどろいど改造です。この写真ではまったくもってなんのキャラだか分かりませんね(^^;
髪が霊夢なのは、たまたま棚の一番手前にいたからで、特に理由はありません。
前回の記事でWFにディラー参加してみたい、と書きましたが、実際に参加申し込みをする方向で考えておりまして、そのためにも「キットとして製作すること」に慣れておかなければいけないなぁと思い、パーツを一旦レジンに置換してから製作しています。
ちなみに作業中に遠心脱泡の手軽なやり方を思いついて実行してるのですが、あまりのカッコ悪さに書けません(;´Д`)

ねんどろ

続いてはピンキーサイズのフルスクラッチもの。私がWFに参加するならピンキーが無くてどうする!と思って作り始めたものです。
ピンキーのデフォルメに慣れてるせいか、するっとここまで進められました。

ピンキーサイズ

追記には色々な意味で初挑戦のものです。


“制作中あれこれ その32”の続きを読む>>
製作過程 | 【2010-03-02(Tue) 02:36:24】 | Trackback(-) | Comments(-)