プロフィール

FIESTA

Author:FIESTA
札幌のガレージキットディーラー&同人サークルです。日常はTwitterにてどうぞ。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
04  02  12  11  05  08  07  06  05  04  03  10  08  07  06  04  03  02  01  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
メールフォーム
拍手コメントでは文字数が足りないという方はこちらから。
Twitter

Twitter < > Reload

リンク
カウンタ
RSSフィード
テスト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
リボルテック改造 MEIKO
ねんどろいどMEIKOに続きまして、リボルテックを改造したMEIKOが完成しました。
前々から可動素体でのMEIKOを作りたかったのですが、昨年末に某方々とお話しした際に「可動MEIKO激しく欲しいじゃないですか!」と力説したのがきっかけとなって、製作を開始しました。

リボMEIKO

素体となったのはフロイライン・リボルテックの長谷川遥(もやしもん)。
ショートカット、お腹の見えている服、大人らしいプロポーションという点がMEIKOにぴったりでした。
基本的には元のディテールを削り落としてシンプルにし、パテで襟などを足すというピンキーなどと変わらない工程です。

リボMEIKO・その2

ねんどろいどがまだ手元にありましたので、MEIKO3体の揃い踏みを撮影。壮観です。
ピンキーも同じポーズで作っていたら面白かったのですが。

ピンキーとねんどろいどと。

その他の画像は追記にて。



前回の記事にも書いていますが、前髪は新造、後ろ髪はFIGUMATEのキノンのものです。
スカートは上半身のぴったり加減と合わせたくて、「テクモギャルズコレクション」のピンキーダイアンのをもぎ取りました。このフィギュアは中古屋でパーツ取り目当てで買ったのですが、パチンコだかパチスロだかのキャラクターなんですね。
チョーカーは遥のものをそのまま使用。これは首のジョイントを隠すために作られていたようで、これを外すと果てしなく切ない状態になっていました。

リボルテックMEIKO・前

靴は同じくリボフロの双海真美(アイマス)から持って来ています。くるぶし部分はパテでの造形。
足首のリボ球を茶色のものに取り替えて、同じ色になるように調色して塗装しました。
ファスナートップはリボルテック・ヨーコの靴から、リストバンドはプラパイプを使用しています。
マイクはプラ棒とお馴染みのコトブキヤのバーニアパーツです。こっそりお尻の部分にマイナスモールドをつけています。

リボルテックMEIKO・後ろ

可動範囲ですが、腕は元のリボルテックの可動範囲そのままを維持しています。
足はタイトスカートにしたため、股関節の可動範囲は著しく減っています。画像くらいで限界ですね。
そして足首もブーツとしての見た目を優先させたので、写真の状態から伸ばす方向へ2段階程度に減っています。

可動するよ!

リボルテック用スタンドは、リペイントしてフォーマットに則ったロゴをデカールで入れました。
ただ、腰を挟んで固定する部分はかなりキツく作られており、このMEIKOに使用すると塗装が剥げそうなので、スタンドとしてよりはベースとして使うことを考えています。割りと安定して自立しますしね。

MEIKOのベース

<その他のリボルテック・MEIKO関連記事>
  ピンキーストリート改造 MEIKO Ver.1を見る
  ピンキーストリート改造 MEIKO Ver.2を見る
  ねんどろいど改造 MEIKOを見る
  制作中あれこれ その11を見る
  リボルテックMEIKO制作中 その1を見る
リボルテック改造 | 【2009-03-22(Sun) 22:26:05】 | Trackback(-) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。