プロフィール

FIESTA

Author:FIESTA
札幌のガレージキットディーラー&同人サークルです。日常はTwitterにてどうぞ。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
04  02  12  11  05  08  07  06  05  04  03  10  08  07  06  04  03  02  01  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
メールフォーム
拍手コメントでは文字数が足りないという方はこちらから。
Twitter

Twitter < > Reload

リンク
カウンタ
RSSフィード
テスト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
小野塚小町制作中 その1
うどんげは取りあえず置いといて、小野塚小町の製作を進めています。
これまでも何回か載せていますが、まずは鎌も含めた全体写真をご覧下さい。

横幅もとります

……我ながらデカい……。

ソウルイーターのマカに持たせた鎌もかなり大きかったのですが、それより大きいです。
うどんげより先に進めている理由も鎌にありまして、なんだか無性に武器が作りたかったのです(;´Д`)

鎌

刃の部分は1mmのプラ板を2枚貼り合わせてから切り出しています。普通ならそんな厚さの物を曲線で切り出すのにはかなり苦労しますが、ヒートペンがあれば楽にできます。素晴らしいですよ、ヒートペン。
刃の根元、柄の方についている銀色のパーツはメッキパイプを使用しています。
たまに出てくるメッキパイプですが、これくらいのサイズは特に買ってきたりしているワケではありません。
実はこれ、ラジカセのアンテナをぶった切って使っているのです。
最近はラジオのアンテナがついているラジカセなんてお目にかかりませんが(そもそもカセットテープじゃないし……)、もう古くなっていらないラジオがあれば、捨てる前にアンテナの部分だけをもぎ取って保管してあるのです。
こういうディテールアップパーツとしても使えるし、車のプラモデルだったらマフラーエンドにも使えるしで、かなり重宝しています。



小町の足元は下駄ですが、あれこれ資料を探してみた結果、厚底の下駄にしました。いわゆる「ぽっくり」に近いのですが、のめり(底の中ほどから爪先にかけて斜めになっていること)になっていないという不思議な形です。のめりになってないと普通に歩けないんですが、人じゃないから大丈夫なのでしょう。
そういえば、のめりって別名を「小町」っていうんですよね……。

小野塚小町

帯揚げがまだついていませんが、それはこれから作ります。アイリペもまだまだ途中だし、頑張らなくては!
最近はうどんげといい、制作中のものに赤系の目が続いているので、自己満足でちょっとずつ赤の色味を変えてみたりしています。

小町・背中
関連記事
製作過程 | 【2009-05-01(Fri) 00:30:03】 | Trackback(-) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。