プロフィール

FIESTA

Author:FIESTA
札幌のガレージキットディーラー&同人サークルです。日常はTwitterにてどうぞ。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
09  04  02  12  11  05  08  07  06  05  04  03  10  08  07  06  04  03  02  01  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
メールフォーム
拍手コメントでは文字数が足りないという方はこちらから。
Twitter

Twitter < > Reload

リンク
カウンタ
RSSフィード
テスト
バキュームフォーマーを作ろう 材料編
今、構想中のカスタムピンキーがあるのですが、それの製作に色々クリアパーツが必要になってきました。
チルノの羽のように塊ではなく中空である必要があるので、この際、バキュームフォームに挑戦してみることにしました。

バキュームフォームは、熱した樹脂の板(プラ板など)を型に押し付けつつ真空に近い状態にして、樹脂板を型にぴったりと吸いつかせるというものです。すごく大雑把な説明ですみません。
市販のバキュームフォーマー(桃象が有名です)は、ピンキーサイズには大きすぎますし、値段もそこそこ高く、材料のムダが多くなるので自作してみることにしました。

1. アートフレーム2個(ダイソー)
  バキュームフォーマーの枠として使用します。今回買った物はL150×W120×H28mmのもの。

フレーム

2. パンチングプレート(ホームセンター)
  ステンレスだと加工しづらいので、アルミ製のものを選択。L225×W300×H0.5mm。

パンチングプレート

続きは追記にて。



3. すき間テープ(ホームセンター)
  ふすまのすき間風を防ぐ、お馴染みのスポンジテープ。L2000×W15×H10mm。

すき間テープ

フレームが105×2で210円、パンチングプレートが680円、すき間テープが2巻入って78円……と、合計で968円。桃象が5,000円近いことを考えるとものすごく安い!
あと必要なのは目張りを兼ねた接着剤くらいですが、これは家にあるものを適当に使います。

実際に製作するのは、また次回更新で。 →バキュームフォーマーを作ろう 工作&実践編
関連記事
道具とか | 【2009-07-05(Sun) 01:47:24】 | Trackback(-) | Comments(-)