プロフィール

FIESTA

Author:FIESTA
札幌のガレージキットディーラー&同人サークルです。日常はTwitterにてどうぞ。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
09  04  02  12  11  05  08  07  06  05  04  03  10  08  07  06  04  03  02  01  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
メールフォーム
拍手コメントでは文字数が足りないという方はこちらから。
Twitter

Twitter < > Reload

リンク
カウンタ
RSSフィード
テスト
女プリーストリペイント中 その1
先日購入したプライズのROフィギュアですが、リペイントのために早速バラしました。
塗りも割りと豪快でしたが接着剤のつけっぷりも豪快で、熱めのぬるま湯どころか鍋で煮たりしても取れないところが続出しまして、エラい苦労をしました……。男プリの片腕はしょうがなく切断したし(´・ω・`)

さて、今回は女プリの肌の塗装です。
フィギュアの肌の塗り方は、色の選択も含めて人によって全然違いますし、ちょっとググれば鬼のように出てくるので今さら私が書くことでもないかなぁと思うのですが、とりあえず個人的なやり方を紹介します。
ガレージキットなのかリペなのかでも違いますしね。

まずは元々の塗装をVカラーシンナーで落します。
成形色は半透明の乳白で、肌の塗装には向いてると……って、左足だけあきらかに成形色違うし!むしろ素材から違うような気配がします。軸足だから固めの素材にしてるのかな。

♀プリ解体

どうしようもないので、左足の違いは無視して進めることにします(;´Д`)
まずはVカラーの白とクリアーを混ぜたものを(素材の透明感を殺さないように注意しつつ)全体に薄く吹きます。この色が白目の色になるので、目の部分だけは若干濃い目に塗っておきます。

白+クリアー

VカラーのフレッシュAとクリアーオレンジを混ぜ、クリアーで適度に割ったオレンジフレッシュ(仮名)をシャドー部に細吹きします。写真ではかなりオレンジっぽいですが、ピンク寄りにしたければフレッシュAを多めの調合で。

フレッシュA+クリアーオレンジ



オレンジフレッシュ(仮名)にクリアーレッドとクリアーを混ぜ、全体に薄く吹きます。
塗料はごくわずかに色がついている程度に調色し、何回か吹き重ねることで好みの色にするような感じ。
最後にオレンジフレッシュに白を混ぜてハイライト部に軽く吹いて(やりすぎ厳禁)肌色自体は終了です。

さらにクリアーレッド+クリアー

ストッキングはMr.カラーのクリアーレッド、クリアーブルー、クリアーイエロー(すべて旧版)を混ぜて作ったクリアーブラウンで塗装します。
顔料系より染料系の方がいい感じの色になるような気がしますが、もう染料系は手に入りません。もしかすると、最近発売になった「色の源」が使えるかも……まだ購入してないのでなんとも言えないんですが。
Vカラーのクリアー系は多分顔料系なので、ストッキングはMr.カラーにしました。ピンキーなどと違って大きいスケールなので、パーツごと曲げたりとかの可能性もないですしね。
そして、充分な乾燥時間をおいてつや消しクリアー(Vカラーのクリアーにフラットベースを混ぜたもの)を吹いて終了です。

ストッキング
関連記事
製作過程 | 【2009-11-28(Sat) 01:04:47】 | Trackback(-) | Comments(-)