プロフィール

FIESTA

Author:FIESTA
札幌のガレージキットディーラー&同人サークルです。日常はTwitterにてどうぞ。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
09  04  02  12  11  05  08  07  06  05  04  03  10  08  07  06  04  03  02  01  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
メールフォーム
拍手コメントでは文字数が足りないという方はこちらから。
Twitter

Twitter < > Reload

リンク
カウンタ
RSSフィード
テスト
女プリーストリペイント中 その2
前回の肌に続いて、プリの修道服の塗装に入ります。
まずはリペ前の状態。肌のときは元の塗装をすべて落しましたが、服については下地として残したまま塗装していきます。
つーか、この塗装を全部落とすとか考えたらめまいがしてきたので……。



まずは赤い裏地の部分から入ります。
Vカラーの赤と白を混ぜたピンクを吹きます。シャドーの部分はこの後塗っていくので、何も考えずにベタ塗りで。

rep_rofig10.jpg

シャドー部にガイアカラーのクリアーレッドを筆塗りします。今回は筆のタッチをワザと残して塗っています。
元のイメージイラストが水彩っぽいタッチの塗りなので、少しでもその雰囲気に近づけたいなぁと思ってます。

rep_rofig11.jpg

クリアーレッドをエアブラシで吹いて、筆のムラ感を周りに馴染ませます。

rep_rofig12.jpg

続きは追記にて。



裏地全体にホワイトパールを吹きます……これはちょっと吹きすぎた感じがしますが、まぁいいか(;´Д`)
これで裏地は終了です。

rep_rofig13.jpg

続いて裏地部分をマスキングして表側に移ります。
下地(元の塗装)の上からVカラーのバイオレットをエアブラシで吹きます。裏地同様、ベタ塗りしちゃってます。

rep_rofig14.jpg

シャドー部分にガイアカラーの純色バイオレットを筆塗りします。裏地の時と使用している色が違うだけで、工程はまったく同じです。

rep_rofig15.jpg

筆のタッチを馴染ませるように純色バイオレットをエアブラシで吹きます。これも裏地と同じ。

rep_rofig16.jpg

ホワイトパールを吹いてから裏地のマスキングを剥がします。充分乾燥させてからツヤ消しクリアーで全体をコートして終了です。
デジカメだとニュアンスが伝わりきらないのですが、肉眼で見ると筆のタッチがほんのり残っています。これが残りすぎると単純に汚い塗装に見えてしまうので、ほんのり見えるくらいがいいかなと思います。

rep_rofig17.jpg
関連記事
製作過程 | 【2009-12-03(Thu) 23:34:57】 | Trackback(-) | Comments(-)