プロフィール

FIESTA

Author:FIESTA
札幌のガレージキットディーラー&同人サークルです。日常はTwitterにてどうぞ。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
09  04  02  12  11  05  08  07  06  05  04  03  10  08  07  06  04  03  02  01  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
メールフォーム
拍手コメントでは文字数が足りないという方はこちらから。
Twitter

Twitter < > Reload

リンク
カウンタ
RSSフィード
テスト
スチレンボードやすり
今回は最近使っている手作りのヤスリのご紹介です。
安上がりでなおかつ自分の使いやすいように、いくらでもカスタマイズできるのでちょっとオススメ。

用意するのは、ダイソーのDIYコーナー辺りで売っているスチレンボード(商品名は「カラーボード」)です。厚さ5mmのものが5枚入って100円。さすが百均。
ダイソーだけではなく、大きめの文具店やホームセンター等でも取り扱っています。
これを適当な大きさにカットして、両面テープでサンドペーパーを貼り付けて完成です。
好きな幅・長さでいいのですが、両面テープの幅と同じにするのが面倒くさくなくていいかもしれません。

スチレンボード

スチレンボードは適度に柔らかくてコシもあるので、曲面のペーパーがけに重宝しています。
また、120とか180番のような粗めのペーパーを貼って、ざっくりカタチを出すような使い方にもかなり便利です。
最近はWFに向けてファンドやポリパテを切削する機会が多いのですが、これを使うとものすごい勢いで削れて気持ちいいです(笑)。スチレンボードの柔らかさのお蔭で手も痛くならないし。
弱点は、その厚さのため細かい(狭い)部分には不向きだということでしょうか。適材適所ですね。

貼るだけ……

写真ではボードの幅=長さになってますが、実際にはこれを更に短く切って使用しています。
関連記事


道具とか | 【2010-03-21(Sun) 02:33:58】 | Trackback(-) | Comments(-)