プロフィール

FIESTA

Author:FIESTA
札幌のガレージキットディーラー&同人サークルです。日常はTwitterにてどうぞ。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
09  04  02  12  11  05  08  07  06  05  04  03  10  08  07  06  04  03  02  01  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
メールフォーム
拍手コメントでは文字数が足りないという方はこちらから。
Twitter

Twitter < > Reload

リンク
カウンタ
RSSフィード
テスト
ねんどろ夢美制作中 その2
ねんどろ岡崎夢美の原型が完成しました。
通常の改造なら塗装して終わりですが、今回はキット化する練習を兼ねているのでこれから複製作業です。

ねんどろいどのベースはとにかく不安定なので、今回はdi:stageを使用します。
うちにあるねんどろで安定してるのって、ミクとKAITOくらいなんですよね。けいおん!シリーズなんて、フィギュア棚の戸を閉めた振動で倒れてくれます(;´Д`)
そして小道具を持たせるのではなく、スペルカードをモチーフにした十字架を配置。di:stageという広い空間があるからこそですね。

ねんどろ夢美

フィギュアそのものとベースは、di:stage付属のfigmaタイプのスタンドを使用して固定します。
カバースキンは普通にインクジェットで印刷したものを被せてます。

夢美・後ろ

続きもあります~。



下がパーツを展開した状態です。
首はねんどろのジョイントではなく、単体で購入できるリボルバージョイントを使用。
組むとケープで隠れて見えなくなっちゃうのですが、ベストの胸にはちゃんと胸ポケットのディテールをつけてます。
リボンは前回書いたPLUMのインジェクションパーツではなく、ガチャフィギュアからもぎ取ったものに変更しています。他のディテールと比べて、デフォルメ具合や大きさが何か違うな~と思ったので……。

全パーツ展開

目はインクジェットプリンタ用のデカール用紙で製作することにしました。
市販のねんどろを参考にしながらPhotoshopでパスをひいてデータを作成。3種類あるということは……3種類あるということです(笑)。

デカール用



関連記事
製作過程 | 【2010-04-25(Sun) 00:42:18】 | Trackback(-) | Comments(-)