プロフィール

FIESTA

Author:FIESTA
札幌のガレージキットディーラー&同人サークルです。日常はTwitterにてどうぞ。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
09  04  02  12  11  05  08  07  06  05  04  03  10  08  07  06  04  03  02  01  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
メールフォーム
拍手コメントでは文字数が足りないという方はこちらから。
Twitter

Twitter < > Reload

リンク
カウンタ
RSSフィード
テスト
1/8 フランソワーズ・アルヌール
7/25のワンダーフェスティバル2010夏で頒布する、1/8フランソワーズ・アルヌールの塗装見本が完成しました。

WFの展示用なので、最初は比較的オーソドックスな色(ソリッドの赤を半ツヤまたはツヤ消しで)のタイプと、ちょっと変わった塗装のタイプの2種を用意しようと思っていたのですが、時間的に厳しくなってしまったので、ちょっと変わった方で勝負に出てみました。なんの勝負なのかよく分かりませんが。

フランソワーズ・アルヌール

スーツのメタリックレッドは、まず初めにガイアノーツのスターブライトゴールドを吹き、その後にガイアノーツ、GSIクレオス、フィニッシャーズそれぞれのクリアーレッドを順に重ね吹きしています。
個人的な感覚ですが、クリアーレッドはこの順番で濃くなってると思います。
その上から半ツヤのクリアーを吹き、乾燥後に部分的にコンパウンドで磨いて、アクセントになるようにツヤを出しました。

フランソワーズ正面

ブーツはソリッドの黒の上からクリアーパープルを吹いて、深みのある黒を狙ってみました。ここはエナメルっぽくなるよう、ツヤ有りのままにしています。

フランソワーズ横 フランソワーズ横

マフラーはサフレスでイエローとオレンジで塗装して、光の透けで薄さ・軽さを感じられるように……と思ったのですが、普通の照明ではあまり透け感が得られませんでした(^^;
自然光の下でみると分かるんですけどね。サフレス塗装はこれから要修行です。

フランソワーズ後ろ

髪や肌については追記にて。



肌もサフレスです。塗装には模型用塗料ではなく、コピックのバリオスインクを使用しました。使用したのはYR0000、YR000、R000の3色です。
コピックはプライマーを吹いておけばレジンにも普通に塗れます。色数も豊富だし、模型用塗料では出せない透明感が面白いのでオススメです。
でも紫外線には弱いかもしれません。店頭のコピック色見本とかって大抵褪色してますよね。

髪は普通にグレーのサフで下地処理をしてから、フィニッシャーズのファンデーションクリームを吹き、クレオスのイエローとクリアーオレンジでグラデーション塗装しました。
乾燥後にホワイトパールを吹いて金髪の表現をしたつもりが、予想外に白っぽくなってしまったので、さらにクリアーイエローをオーバースプレーしています。

003

スーパーガンは……どのシルバーで塗装したか思い出せないので詳細は割愛(;´Д`)

スーパーガン

下の写真がキットに入る全パーツになります。

パーツ一覧

WFでの展示の様子を以下の媒体に掲載して頂きました。有り難うございます。

徳間書店「もえ☆ほび」Vol.1
アスキー・メディア・ワークス「フィギュアマニアックス乙女組」Vol.40
ASCII.jp「WF2010一般ブース【その4】|ワンダーフェスティバル2010[夏]レポート」
関連記事
ガレージキット完成品 | 【2010-07-21(Wed) 23:24:03】 | Trackback(-) | Comments(-)