プロフィール

FIESTA

Author:FIESTA
札幌のガレージキットディーラー&同人サークルです。日常はTwitterにてどうぞ。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
09  04  02  12  11  05  08  07  06  05  04  03  10  08  07  06  04  03  02  01  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
メールフォーム
拍手コメントでは文字数が足りないという方はこちらから。
Twitter

Twitter < > Reload

リンク
カウンタ
RSSフィード
テスト
アイギス製作中
せっかくWFへ行ったのに、買ったキットを作らないのはどうなの!と思いまして、利休屋工房さんのアイギスを作ることにしました。
アイギス&メティスがセットになったキットで、fgではこちらになります。 ↓



まずは洗浄です。このキットはそれほど離型剤がついてるようには見えないですが、念のため適当な大きさの容器に水と中性洗剤を入れてパーツをしばらく浸します。その後、古歯ブラシで軽くこすり、充分すすいでから乾燥させます。



大まかにバリなどを整形して仮組み。パーツ数が適度に抑えられてますし、成形精度も高いのでそんなに時間はかかりませんでした。この精度の高さを見習わなければ……。

rep_aegis02.jpg

指定通り、首・腕・脚の接続にはホビーベースの球体ジョイントを使用します。首は白、腕と脚は黒。
ジョイントを差し込むためピンバイスで穴を開ける必要がありますが、3mmだと若干ゆるい感じがするので2.9ミリを使うのがいいかもしれません。
また、Twitterでご本人から教えて頂いたのですが、左右の肩軸が真ん中で干渉するので胴側の軸を1mmくらいずつ短くしています。

rep_aegis03.jpg

キット自体は軽いですが、念のためスタンドの支柱接続部は1mmの真鍮線を通して補強しておきます。
そしてfgのメモにもある通り、このスタンドはお尻を乗せてるだけなので安定性はイマイチです。我が家のフィギュア棚はガラス戸を開け閉めするたびにかなり揺れて、ねんどろが転がったりなど日常茶飯事なので、ちょっといじって安心感を優先することにします。

rep_aegis04.jpg

続きと完成画像は追記にて。



支柱の形状を若干変更して、本体と球体ジョイントで接続する方式にします。背中に穴を開けるのに抵抗がある人には不向きですが、figmaだって穴が開いてるし、いいことにします!というより、落下して破損したら可哀想じゃないですか(;´Д`)

rep_aegis05.jpg

安定感を増すためにスタンドでもう一つ。
台座の裏をモーターツールで何箇所かえぐって、鉛玉(釣り用のおもり)を埋めています。若干ですが重さが増して、安定性が向上します。

rep_aegis06.jpg

サーフェイサーを吹いて下地処理。写ってないパーツももちろん処理済みです。
顔パーツはサフレスで塗りたかったので、プライマーを吹いてからコピックインクで塗装。保護のために一旦クリアーを吹いていますが、最終的にはツヤ消しクリアーを吹く予定です。

rep_aegis07a.jpg rep_aegis07b.jpg

目はいつも通りリキテックス使用です。作例ではデフォルメに合わせてシンプルなお顔になってます(それがまた可愛い)が、今回は普段通りに書き込んでみました。
目を塗った後で一旦ツヤ消しクリアーを吹いてから、パステルをのせて立体感を強調しています。シャドウは結構キツめに、チークはほんのりと(ロボットなのにチーク?と悩んだのですが、可愛さ優先です)。それでも写真に撮るとこの程度しか見えません。
その後、全体にツヤ消しクリアーを吹いてから、目の部分だけエナメルのクリアーを塗ってうるうる感を出してます。

rep_aegis08.jpg

白い部分は、隠蔽力の強いフィニッシャーズのファンデーションホワイトを吹いた後、パールホワイトを吹いてからツヤ消しクリアー。
スタンドはガンメタの上にクリアーでピカピカに。

rep_aegis09.jpg

ゴールド、グレー、シルバーをそれぞれマスキングしてエアブラシ塗装します。このくらいの面積なら筆塗りでも問題ないとは思いますが、メタリック系はエアブラシを使った方がきれいなので。
ちなみにゴールドはフィニッシャーズの赤金、グレーはクレオスのニュートラルグレイ、シルバーはクレオスのスーパーアイアンです。
作例がスジボリにスミ入れを施してあったので、それに倣ってスミ入れもしました。軽めの印象になるように、タミヤエナメルのフラットアースを使っています。

rep_aegis10.jpg

髪をイエローとオレンジでグラデ塗装して……想定よりかなりオレンジ寄りになってしまったのですが……組み立てて完成です。
完成写真の他の角度は、また次回の記事で掲載します。

アイギス完成
関連記事
ガレージキット製作過程 | 【2010-08-17(Tue) 02:04:57】 | Trackback(-) | Comments(-)