プロフィール

FIESTA

Author:FIESTA
札幌のガレージキットディーラー&同人サークルです。日常はTwitterにてどうぞ。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
09  04  02  12  11  05  08  07  06  05  04  03  10  08  07  06  04  03  02  01  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
メールフォーム
拍手コメントでは文字数が足りないという方はこちらから。
Twitter

Twitter < > Reload

リンク
カウンタ
RSSフィード
テスト
1/8魅魔製作中 その1
たまには原型じゃないものを……ということで、以前に載せた1/8サイズの魅魔様の続きです。
こちらはセミスクラッチに近い感じになってますが、フィギュア改造の範疇です。

プライズのフィギュアから使えそうなパーツを選んで、石膏やシリコーンゴムで型取りします。
型にポリパテ(以下、「ポリパテ」はすべてモリモリ)を詰めて出来たパーツをザッと組んでみます。これをベースに作業を進めていくのですが、この段階では腕と尻尾は保留。



前髪と帽子がないとどうもイメージが掴みづらいので、まずはサイドの髪から作ってみます。
顔パーツと接する土台は(離型の都合で)ポリパテで、サイドの髪自体は(強度の都合で)マジックスカルプで作っています。

mima_02.jpg

今ひとつ形状の分かりづらい帽子を作ります。とりあえずメインエレメントをポリパテで。形状的に一発でポリパテを盛るのは難しいので、3回くらいに分けて盛ります。
帽子の先端は、魔理沙の帽子のようにくたっとしてた方が布っぽいですが、尖った状態で描かれてる絵が多いのでそれに倣いました。パーティとかで被るピエロの帽子みたいな感じなのでしょうか。

mima_03.jpg

帽子のツバ(?)とひらひらしてる部分をマジックスカルプで作ります。
ここは離型処理して別パーツにしておいた方が塗装が楽です。これに限らず、後の工程も多少考えて作るのが改造・スクラッチのポイントじゃないかなぁと考えています。

mima_04.jpg

帽子のひらひらの形状に若干の疑問はありますが、あまり気にしないで前髪をマジックスカルプで作成開始。
サイドの髪と別体にしようと思いましたが、生え際の処理の関係で一体にしました。
大雑把ですが、そこそこの形状出しが終わったので頭部はこれで一旦ストップ。

mima_05.jpg

続きは追記にて。



強度的にちょっと心許ないスカートの内側をマジックスカルプで裏打ちします。
多少重くはなるけど、完成後(製作中も)に割れるよりは全然マシです(;´Д`)

mima_06.jpg

幽霊足というか尻尾というか……は、最終的にクリアレジンに置換する予定。
エポパテ(昔買ったけど、使いづらくて全然使ってなかったセメダインのプラスチック用)を芯にポリパテを盛って作っています。

mima_07.jpg

アルミ線とウェーブの軽量エポパテで腕を大まかに作ったら、ここまでの全パーツを合わせてバランスをチェック。

mima_08.jpg

スカート部分を溶きパテで表面処理し、タミヤの速硬化エポパテで服を作っていきます。
タミヤのエポパテはマジックスカルプより強度はありませんが、滑らかなのでディテールが作りやすいです。

mima_09.jpg

さらに服をすすめます。エポパテの上にエポパテを盛るとどうしても剥がれやすくなるので、適宜瞬着を併用します。

mima_10.jpg
関連記事
製作過程 | 【2010-12-01(Wed) 00:17:35】 | Trackback(-) | Comments(-)