プロフィール

FIESTA

Author:FIESTA
札幌のガレージキットディーラー&同人サークルです。日常はTwitterにてどうぞ。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
04  02  12  11  05  08  07  06  05  04  03  10  08  07  06  04  03  02  01  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
メールフォーム
拍手コメントでは文字数が足りないという方はこちらから。
Twitter

Twitter < > Reload

リンク
カウンタ
RSSフィード
テスト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ピンキーストリート 魅魔
※こちらは7/24に開催されるWF2011夏でも再版します。

2/6のワンダーフェスティバル2011冬で頒布する、ピンキーストリート「魅魔」(東方旧作より)の塗装見本が完成しました。
カラーバリエーションとして、金髪・緑服の2Pカラーも展示します。
なお、卓番などのWF関連情報はblogのTOPに表示している記事に追記して行きますので、そちらも合わせてご覧下さい。ゴタゴタしていた弱音ハクも今週、無事許諾になりました!

ピンキー魅魔様 魅魔様・2P

帽子以外のパーツは色ごとにパーツ分けしているので、塗装は比較的楽な方ではないかと。
帽子は青と白のどちらを先に塗るか迷うかと思いますが、青を先に塗り、マスキングして白を塗る方が難易度は低いと思います。
最近はGSIクレオスやガイアノーツからも隠蔽力の高い白の塗料が出ているので、お試し下さい。

ピンキー魅魔様 魅魔様・2P

しっぽ(幽霊足)のパーツは無色のクリアレジンです。
キットに入っている状態ですとかなり曇ったような印象を受けると思いますが、600番→1000番でパーティングラインを消してからプライマーを吹くと透明度が復活しますので、クリアーブルー→クリアーと重ねて吹きます。
これだけでコンパウンドで磨かなくてもそれなりにピカピカになります。
他にもつや消しにしたり、パール系塗料を吹くなど、表現方法は幅広いと思いますので、お好みでどうぞ。

魅魔様・正面 魅魔様・背中

また、しっぽからダボが出ていますので、適当なベースに3mmの穴を開けて差し込んで下さい。
写真ではピンキーベースのダボを無くして、新たに穴を開けています。

他の角度や製作のポイントは追記にて。



帽子に入っている太陽の模様はデカールです。
キットにも同じものを封入しますので、市販の水貼りデカールと同様に使って下さい。

スカートや上着の白いラインはマスキングして塗装するより、細切りデカールを貼った方が楽できれいに出来ます。
我が家ではケイ・トレーディングの「ミラクルデカール・ホワイト」を愛用しています。
本来はインクジェットプリンタで印刷してデカールとして使うものですが、下地が透けにくく、曲面にもよく馴染むのでオススメです。

魅魔様・左 魅魔様・右

キットのパーツ内容は以下の通りです。
顔パーツは入っておりませんので、市販のピンキーからお好きな顔を選んでお使い下さい。ちなみに塗装見本の1Pカラーの顔はPキャラの不知火舞、2PはPK005を使用しています。
また、アリスやKAITOの時と同じように、手のパーツは市販のピンキーの手の部分を切り取って、キットのパーツの代わりに使用して頂くと、難しい肌色の調色をせずに顔パーツと色・質感が揃えられます。
詳しくはアリスの製作記事をご覧下さい。

キット内容

オマケで2体並べてみた写真です。
ちなみに夏のWFに持っていったアリスを再販しますので、誰かちょっと改造してロリスにして下さい(他力本願)。

p_mima11.jpg p_mima09.jpg


 

関連記事
ガレージキット完成品 | 【2011-01-21(Fri) 02:53:55】 | Trackback(-) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。