プロフィール

FIESTA

Author:FIESTA
札幌のガレージキットディーラー&同人サークルです。日常はTwitterにてどうぞ。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
04  02  12  11  05  08  07  06  05  04  03  10  08  07  06  04  03  02  01  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
メールフォーム
拍手コメントでは文字数が足りないという方はこちらから。
Twitter

Twitter < > Reload

リンク
カウンタ
RSSフィード
テスト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
素体くん+ソフビ改造 仮面ライダーカイザ
あけましておめでとうございます。
本年もマイペースな更新になるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

さて、今回は普段とちょっと毛色の違った改造です。
新・コブラ工房さんから、素体くん対応の合皮スーツの試作品を提供していただいたので、使用例の紹介ということでバンダイ製ソフビフィギュアを使って仮面ライダーカイザを作ってみます。
このスーツはWF2012冬で、FIESTAの卓で委託頒布予定です。

仮面ライダーカイザ&サイドバッシャー


まずは中に入る素体くんを用意します。オオツカ企画消滅後は入手が難しいですが、オークションや中古屋をこまめにチェックしていると、意外と安価で手に入ることもあります。

kaixa002.jpg

素体くんにスーツを着せてみます。
このスーツ、表面のシボが細かくてスケール感を損ねないのが嬉しい生地が使用されています。生地を見つけるのに相当苦労されたらしいですが、充分納得できる素晴らしい素材です。

kaixa003.jpg

今回切り刻まれるのはソフビ魂とスタンダードソフビ。両方ともオークションや中古屋で比較的簡単に入手できると思います。

kaixa004.jpg

必要なパーツをソフビから切り出し、素体くんにフィッティング。
今回は腕のみスタンダード版で、その他はすべてソフビ魂を使用しています。ソフビはデザインナイフで簡単に切れますが(刃は新しいのを使うこと)、切れすぎるのでケガに注意してください。

kaixa005.jpg

スーツの上からソフビパーツをつけるとこんな感じに。ディテールのないライダーだったら、この状態で完成と言い張っても大丈夫かも……。
スーツは、縫製もしっかりしているのでフィッティング時に多少やんちゃにあつかっても全然問題なしです。

kaixa006.jpg

続きは追記にて。



カイザは手足に黄色いライン(ダブルストリーム)が入るのでそれを再現します。
使ったのはビニールテープ(ホームセンターで50円くらいで売ってる普通のもの)にVカラーで着色し、細切りにしたもの。ビニールテープの粘着力は弱いので、超強力タイプの両面テープで貼っていきます。

kaixa007.jpg

手足ともラインを貼り終えた状態。
なお、足首はスネ部分と切り離した上でボールジョイントで接続するようにしています。こうすることで接地性が向上します。

kaixa008.jpg

肩、腕もソフビパーツを装着。手首もボールジョイント接続にして交換可能なようにしてあります。写真でつけている手首はSRHFのカイザから強奪した可動指のもので、バイク(サイドバッシャー)に乗せるときに使用します。

kaixa009.jpg

まだベルトがついていませんが、バイクに乗せるとこうなります。バイクはバンダイの玩具(SRHFシリーズ)。さすがにこれは今では入手は相当に難しいかと思います。仮に見つけられたとしても軽く1万円はオーバーするはず……。
なお、切り出したソフビパーツは切り口が目立つ場合があるので、面倒でもVカラーでリタッチしてやると確実に完成度が上がります。

kaixa010.jpg

可動指なら武器も持たせられます。足首の接地性も確認できると思います。

kaixa011.jpg

ベルトをつけます。位置がズレないように両面テープで固定してしまうのがいいと思います。
SRHFとスタンダードソフビの手首は一部彩色されてないので、Vカラーで塗ってやれば……。

kaixa012.jpg

完成です。
実質作業は2日もあれば充分でした。つまり、材料さえあれば週末だけの作業でできてしまうということです。
機会があったらぜひ挑戦してみてください。

kaixa013.jpg



関連記事
その他フィギュア改造 | 【2012-01-02(Mon) 00:52:37】 | Trackback(-) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。