プロフィール

FIESTA

Author:FIESTA
札幌のガレージキットディーラー&同人サークルです。日常はTwitterにてどうぞ。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
04  02  12  11  05  08  07  06  05  04  03  10  08  07  06  04  03  02  01  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
メールフォーム
拍手コメントでは文字数が足りないという方はこちらから。
Twitter

Twitter < > Reload

リンク
カウンタ
RSSフィード
テスト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
月城ミーナ制作中 その5
ガレージキットの方はどうなってるんだ?という方もいるかと思いますが、ぽちぽち進めています。
今回製作しているミーナはキットの出来がとてもいいので、特に何かを加工しなくてはいけない部分は無いのですが、それではちょっと楽しくないので踵にあるディテールを再現したいと思います。

ミーナのブーツ

パーツ数の都合なのか分からないのですが、ブーツにあるカップの取っ手状の部分が中を抜かずに単なる突起として作られています。
まずは突起を全部削り落して、きれいに整形します。単なるショートブーツになっちゃいました。

gk_mina05_02.jpg



ディテールをエポパテで作ります。
クリアホルダーの切れ端にメンソレータムを塗ってくっつかないようにしておいて、その上でエポパテを板状に延ばします。麺やクッキー生地をのばす感じで、棒状の物(私はリップクリームのケース)でコロコロしてやるのが手っ取り早いでしょう。今回の厚さは1ミリくらいです。

gk_mina05_03.jpg

エポパテが半硬化したら帯状に切り出します。ものすごくパスタっぽくなってきました……。
エポパテの半硬化のタイミングは、パテの種類や作業環境(湿度とか気温とか)によって異なるので一概には言えないのですが、今時期の我が家(北海道)の場合だと、タミヤのエポパテ(速硬化タイプ)を10分間乾燥機に入れ、取り出してからさらに10分経った状態がベストです。
夏と冬でももちろん変わりますので、こればかりは何回かやってみるしかないです。

gk_mina05_04.jpg

形を整えながら瞬着でくっつけます。左右のパーツで曲線の具合が極端に違うと変なので、左右対称になるように気を遣います。

gk_mina05_05.jpg

完全に硬化させたら、紙ヤスリで形を整えて出来上がりです。

gk_mina05_06.jpg
関連記事
ガレージキット製作過程 | 【2008-05-30(Fri) 23:58:47】 | Trackback(-) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。