プロフィール

FIESTA

Author:FIESTA
札幌のガレージキットディーラー&同人サークルです。日常はTwitterにてどうぞ。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
09  04  02  12  11  05  08  07  06  05  04  03  10  08  07  06  04  03  02  01  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
メールフォーム
拍手コメントでは文字数が足りないという方はこちらから。
Twitter

Twitter < > Reload

リンク
カウンタ
RSSフィード
テスト
ピンキーストリート改造 デス・ザ・キッド
マンガ「ソウルイーター」よりデス・ザ・キッドです。
アニメも毎回録画して見てますが、やっぱり原作の方がイカれてて(誉め言葉)大好きです。アニメのクオリティもすごいですね。死神様はもちろん、ソウルの中の小鬼とかエクスカリバーとか、「そこにその声優さんが来ちゃいますか!」みたいな部分も楽しいです。家族が「エクスカリバーは子安もいいけど池田秀一がいいと思う……」と呟いたのには全力で納得しました。ウザさ倍増しますね(^^;

ピンキー デス・ザ・キッド

制作中のマカもそうですが、ソウルイーターのキャラの目は独特なので、そのままアイリペに反映させるとピンキーらしくなくなってしまうので、色と全体的な形だけを元のデザインから持ってきて、塗り分けはピンキー寄りにしています。

ピンキー・キッド全身

手にしている2丁拳銃は、「よいこの武器セット」のものをリペイントしています。
以前制作中の記事で、「死刑執行モードと両立させる」と書いたのですが、腕のトゲみたいなパーツなども再現しての両立は難しいということが分かったので、今回は通常モードのみです。
でも死刑執行モードはどうしても作りたいなぁと思うので、この先、単体で作るかもしれません。

他の画像は追記にてどうぞ ↓



服のデザイン自体はシンプルかつ黒一色なので、シワのディテールを入れることでメリハリがつくようにしました。今までの中で一番リアルにシワが作り込めていると思います。左腕と右腕の高さが違うのも、ちゃんと背中のシワに影響しています。

デス・ザ・キッド背中

真正面から見たところ。髪の三本線はマスキングで、服の銀色のディテールはシールで表現しています。
靴はツヤ有り黒を吹いた上にツヤ消しの黒をドライブラシして、革靴っぽい質感を狙ってみました。

デス・ザ・キッド真正面

リズとパティも作りたいなぁ……。

<その他のデス・ザ・キッド関連記事>
  制作中あれこれ その2を見る
  制作中あれこれ その4を見る
  制作中あれこれ その5を見る
  ポーズをつけるを見る
関連記事
ピンキー改造:マンガ・アニメ系 | 【2008-07-27(Sun) 16:27:06】 | Trackback(-) | Comments(-)