プロフィール

FIESTA

Author:FIESTA
札幌のガレージキットディーラー&同人サークルです。日常はTwitterにてどうぞ。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
04  02  12  11  05  08  07  06  05  04  03  10  08  07  06  04  03  02  01  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
メールフォーム
拍手コメントでは文字数が足りないという方はこちらから。
Twitter

Twitter < > Reload

リンク
カウンタ
RSSフィード
テスト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
乾燥機
……事件はいつも突然起こります。
パテ作業でいつものように乾燥機を使ってからしばらくすると、焦げ臭いような異臭がしてきました。
作業部屋に溶剤やらの異臭が漂っているのはデフォなのですが、どうにも嗅いだことのない匂いがします。
そのうち、ボフボフッという音がし始め、音源の方向を見ると……乾燥機から火が出てるよ!Σ(゚д゚lll)

燃えた!

乾燥機といっても模型用と言うわけではなく、普通に台所で使うための食器用です。温風が出る、3,000円くらいのタイプです。
乾燥機自体は使い終ってタイマーも切れていたのですが、そのまま熱源の加熱だけは続いていたようで、写真のように熱源の周りは溶けてエラいことになっています。

熱源周辺



ひっくり返すと、裏側にも大穴があいていました。
貼ってあるシールには99年製と書いていたので、10年近く(元々は家族の物ですが)使っていたことになります。

裏側

私の場合、とにかく乾燥機が無いとパテでの作業が進まないので、今日は仕事の帰りに家電店やホームセンターを数軒ハシゴして、新しいのを手に入れて来ました。安いのが見つからなくて値段は倍になったけど、基本的に同じシステムのものを選びました。

最近、確かに高温になりがちだったのですが、まさかこんな危険な事態がおこるとは予測出来ませんでした。というか、作業を続けている時で良かったです。しばしば乾燥機に入れて、タイマーをかけて家事をしたり出かけたり寝たりと、作業部屋を離れることも多いので……。
今回はたまたま小さい火が吹く程度の段階でしたが、もしも周囲に燃え移っていたら、スプレー缶等に引火して爆発してもおかしくなかったでしょう。
模型関係の友人から聞いた話ですが、冬場にストーブのそばで塗料のスプレー缶を暖めようとした人が、少し部屋を離れている間に爆発音がして慌てて部屋に戻ってみたら外になっていた……屋根も壁も吹き飛んでいた、ということもあるそうなので、本当に大事に到らずにすんでホッとしています。

皆さんも、溶剤やスプレー缶等の取り扱いには気をつけて下さいね!
関連記事
道具とか | 【2008-09-09(Tue) 23:35:46】 | Trackback(-) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。