プロフィール

FIESTA

Author:FIESTA
札幌のガレージキットディーラー&同人サークルです。日常はTwitterにてどうぞ。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
09  04  02  12  11  05  08  07  06  05  04  03  10  08  07  06  04  03  02  01  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
メールフォーム
拍手コメントでは文字数が足りないという方はこちらから。
Twitter

Twitter < > Reload

リンク
カウンタ
RSSフィード
テスト
ピンキーストリート改造 ヨーコ
説明不要のアニメ「天元突破グレンラガン」より、ヨーコです。
実はピンキーの改造を始めた頃からずっと作りたいと思っていたキャラでもあります。MMSやリボルテック・フロイラインなどフィギュアも充実しているヨーコですが、カスタムピンキーではあまり見かけないですね。

ヨーコ・バイザー有り

ヨーコの付属品として欠かせないのが超伝導ライフルとバイザーです。
このバイザーはおもちゃのブリスターパッケージを切り取って塗装し、えいやっと曲げたものを髪のすき間に差し込んでいるだけですので、脱着可能です。
ライフルを肩にかけるベルトは、ダイソーで買ったビニール張りのCDケースの表面を剥がして細く切った物。

ヨーコ・バイザー無し

今回使ったパーツは以下の通りです。
  前髪→新造、後頭部→PK010、ポニーテール→カスタマイズフィギュア用パーツ、
  顔→PK018、身体→ハルヒバニー

ヨーコ・ライフル無し・前ヨーコ・ライフル無し・後ろ

ハルヒバニーは胸の上(ビキニの上のライン)でパーツ分割されているので、パテ作業は分割した状態で行い、塗装の段階になってから接着しています。

その他の詳細は追記にて! ↓


ブーツや服に入っている炎の模様は、マスキングを諦めて手書きです。曲線の多い土台に曲線の多い模様が入っているとマスキングしての塗り分けは難しいですね。

ヨーコ・足元

さて、前の記事で「完成!」と書いていたライフルは、記事を上げてから砲身の赤い輪がついていないことに気づいて慌てました(;´Д`)

超伝導ライフル

で、照準器はこんな感じです。ウエーブのHアイズを使用して、スコープらしさが出るようにしました。
ライフル自体はレジン板やプラ棒、金属のディテールアップパーツなどを使用して作っているので、サイズの割りにかなり軽く出来ています。あまり重くなると背負わせることが出来ないので……。

照準器・前
照準器・後ろ

さて、最後に前の記事でも触れた、肌につや消しクリアを吹いた件です。
下の写真はノーマルピンキーとの比較用に撮ったものです。
一番右が新製品のノーマルピンキー、2番目が今回つや消しクリアを吹いたヨーコです。
一番左のMEIKOは肌部分へ一切手を加えていません……あ、お腹は服を削って成形色を出した後に、Vカラーシンナーで馴らしています。
左から二番目は、以前ヤフオクで一目惚れして落札したCHIC STUDIOさんのカスタムヘッドです。
こちらは商品説明やblogを読む限りでは、やすってモールドとツヤを落としてリペイントした後は特にトップコートはされていないようだったので、比較用にと思って並べてみました。

顔のツヤを比較

ノーマルピンキーではあまりツヤが気にならないのですが、カスタム後には気になるんですよね……。作業中にどうしても手でいっぱい触ることになるので、微妙に磨かれていってるのかもしれないですね(^^;

<その他のヨーコ関連記事>
  制作中あれこれ その7を見る
  制作中あれこれ その9を見る
  ヨーコ制作中 その1を見る
  ヨーコ制作中 その2を見る
関連記事
ピンキー改造:マンガ・アニメ系 | 【2008-10-19(Sun) 19:51:51】 | Trackback(-) | Comments(-)